日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 森山紀之の「拝啓 これからがんになる皆様へ」  > 「期限付き」と「突然」、幸せな最期はどちら?  > 2ページ目

森山紀之の「拝啓 これからがんになる皆様へ」

「期限付き」と「突然」、幸せな最期はどちら?

人の余命と「受け入れる決意」

 森山紀之=東京ミッドタウンクリニック健診センター長 常務理事

心筋梗塞で倒れた父が遺した言葉

 「突然の死」に対しては、本人はもちろんですが、周りの人たちにとっても何も準備ができていません。不幸にもこうしたことが起こってしまうと、残された人たちは大変なことに巻き込まれることが少なくありません。当の本人は「死んだから関係ないよ」と冗談半分で言うかもしれませんが、例えば、会社の経営者だったり、一家の大黒柱だったりすれば、遺された社員も家族も、その後の対処方法や人生設計に窮するといった話は珍しくないのです。


続きは「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方のみ、
ご利用いただけます。

残り1846文字 / 全文3056文字

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.