日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > コラム  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > スキーシーズンを前に天気も体もトラブル続き  > 3ページ目
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

スキーシーズンを前に天気も体もトラブル続き

第15回…今年は暖冬で紅葉も落葉も遅い。スキー場の雪が心配だ

 石原良純

地球のことも心配だけど、スキー場の“雪”も心配だ

 地球のことも心配だが、年末が近づいて気になってくるのは、お山の雪。ここ数年来、年末年始は学生時代にお世話になった志賀高原・熊の湯温泉へ家族でスキー行と決めている。いわゆる、その昔、スキーをたしなんだ大人が、家族を持って子供の成長とともに、スキー場へ戻ってくる、いわゆるカムバック族というわけだ。

ここ数年、年末年始は志賀高原の熊の湯温泉へ家族でスキーに出かけている。
[画像のクリックで拡大表示]

 でも、楽しみなスキーシーズンを前に僕の体はトラブル続きだ。ゴルフに行ってフェアウェーウッドを左に引っかけ、打球の行方を確かめようとキッと頭を上げた拍子に、右の首の後ろ僧帽筋の付け根に痛みが、首がグルリと一周廻らない。

 夕暮れ時のテニスコートでウォーミングアップもそこそこにゲームに臨んで、球を左右にふられ、アッ、と変なサイドステップを踏んだ拍子に痛めたのは左足大腿四頭筋の膝上の付け根。筋肉がムックリ腫れて正座ができなくなった。

 以前では考えられない体のトラブル。ちょっとした無理な動きで、簡単に壊れてしまう。

 その傷も、入念なストレッチのおかげでようやく癒えた。あとは雪が降ってくれるだけ。僕は毎日、空を見上げて“寒くなれ、寒くなれ”と念じている。

石原良純(いしはら よしずみ)
俳優・気象予報士
石原良純(いしはら よしずみ) 1962年1月15日生まれ。神奈川県逗子市出身。慶応義塾大学経済学部卒。テレビ、舞台、映画など幅広く活躍。趣味はマラソン。自宅から10キロ先の所属事務所まで走って通うことも。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.