日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > なぜ、“GoTo良純”の旅先が奈良なのか
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

なぜ、“GoTo良純”の旅先が奈良なのか

第76回 初日は城と寺を観光、2日目は三輪山山頂の大神神社へ

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 大阪の生放送の仕事を終えて、奈良旅行に出かけた良純さん。大好きなお城、父上が推薦のお寺を巡り、大満足。そして最後に聖域である三輪山山頂の大神神社へと向かうことに。古きをたずねた小旅行で、身も心もリフレッシュされたようです。

 コロナありきの世界で暮らす僕の働き方改革は、余った時間にぶらりと何処かへ出かけてみること。

 年間200フライト、100新幹線を豪語しても、それは仕事現場を渡り歩いているだけ。旅先で名所を訪ねることも名物を食べることもなく、東京へトンボ返りする日々だった。コロナのおかげで仕事が減って、時間ができた。ならばその時間を有効利用してやろうではないか。

 11月上旬の火曜日、大阪の関西テレビで生放送を終えた僕は、奈良旅行に出かけることにした。

“GoTo良純”の旅先は奈良。日本で2番目に古い五重の塔にも行きました。

 なぜ、“GoTo良純”の旅先が奈良なのか。

 京都から電車で1時間、県北に位置する奈良市は何度か訪れたことがある。平城京の内裏跡を近鉄特急は袈裟懸けに駆け抜ける。奈良盆地を囲む山々のそこだけ森が伐採されて草地となっているのが若草山。その麓に奈良のターミナル駅はある。

 駅を出て、ひょいと足を伸ばせば奈良公園。木々の向こうの東大寺大仏殿の甍(いらか)を眺めていると、気がつけば鹿に囲まれていたというのが僕の奈良の記憶。大和朝廷の誕生から奈良時代まで。長らく日本の中心であった千年の都の記憶としては余りにお粗末だ。いつか改めて奈良を訪ねたいと思っていた。

 そして、もう一つは大神(おおみわ)神社を参拝すること。

 大神神社は、大国主神(おおくにぬしのかみ)が自らの魂を大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の名で三輪山に鎮められた。高さ467mの三輪山自体がご神体とされている。麓の拝殿から約1時間、杉、松、檜(ひのき)がうっそうと生い茂る森を抜け、山頂に登り、手を合わせるのが大神神社詣でなのだと知人に教わった。

 大物主大神の和霊(にぎみたま)をお祭りしている大神神社は農、工、商業全て人間生活全般の守護神として信仰されている。

 和霊は、神の優しく平和的な側面。一方、勇猛果断であり義侠強忍である神の荒々しい側面が荒霊(あらみたま)。

 大物主大神の荒霊をお祭りするのが、隣接する狭井(さい)神社。狭井神社は古くから病気平癒の神社として信仰が篤いのだそうだ。

 以前は、聖域であるお山には修験者以外、立ち入ることはできなかった。今は、一般人も社務所で許可を得て入山できるようになった。入山が許されるのは朝9時から昼12時まで。必ず狭井神社の拝殿で受け付けを済ませて山に入る。

 というわけで、初日は奈良観光。2日目は、朝から三輪山山頂を目指すことにした。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.