日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > また始まったロケの日々、秋の景色に息をのむ  > 3ページ目

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

また始まったロケの日々、秋の景色に息をのむ

第75回 ブドウを育て、ワインを造る夢、来年3月に始動?

 石原良純

夢は果樹園にワイン醸造所、そしてシャトー

 ブドウの木を育てるのは、意外と初心者にもやさしいと聞く。僕の知人は駐車場2台分のスペースにブドウの木、2本で毎年300房収穫していると自慢していた。来年の秋には、僕も手塩にかけた自作の果実を頬ばれると楽しみにしている。

 でも、ブドウが実ったからといって、勝手にワイン造りを始めたら密造酒。捕まってしまうから長野のおじさんも、実ったブドウを近くの醸造所に頼んでワインに加工してもらっていた。

 僕の計画は、自宅にブドウの木を植える。次に長野に果樹園を持つ。そして、夢はワイン醸造所を造ること。ついでにシャトーも建ててしまおうか。移住を成功させるには、ホップ、ステップ、ジャンプ、綿密な計画が必要なのだ。

 移住の成功者を取材してみると、ある共通性が見えてくる。

 まず、ある程度の資金が必要。実際、ダブルインカムの公務員が多かった。次に、夫婦仲が良いこと。2人きりの時間が多くなる田舎暮らしは、仲が悪くては到底もたない。そして3つ目が、健康であること。

 健康は年齢に大きくかかわってくる。自分で体を動かして自分自身で問題を解決しなければならない田舎暮らしは、年を取ってからでは務まらない。50代で計画を立て、60代前半に行動に移さないと、なかなかうまくいかないかもしれない。

電車で飛行機で、また全国を移動する日々が始まりました。

 軽井沢ロケを無事終えた帰りの新幹線。「はくたか」には、グランクラスが用意されていた。ということは、軽食アンドお酒が飲み放題。またまたグラスが重なってしまう。

 車内でもビール、機内でシャンパン。思えばコロナ以前は、4日も5日も連続で移動中に座席で夕食を食べていた。そんな暮らしが幸せなのか、それとも思い切って田舎暮らしが幸せなのか。

 妻に話したら、「働け」と一言で片付けられてしまった。

石原良純(いしはら よしずみ)
俳優・気象予報士
石原良純(いしはら よしずみ) 1962年1月15日生まれ。神奈川県逗子市出身。慶応義塾大学経済学部卒。テレビ、舞台、映画など幅広く活躍。趣味はマラソン。自宅から10キロ先の所属事務所まで走って通うことも。

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.