日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 大聴衆の前でまさかの演奏へ! 新たな挑戦で、脳に刺激受けてます  > 2ページ目
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

大聴衆の前でまさかの演奏へ! 新たな挑戦で、脳に刺激受けてます

第86回 持ち方さえ知らない楽器トロンボーンに一から挑戦

 石原良純

トロンボーンの組み立て方、持ち方から猛稽古

 僕の記憶の中でトロンボーンを演奏していた知り合いは谷啓さんしかいない。吹くことはおろか、どう持てばいいのかも分からない。

 トロンボーンにもトランペットと同様にマウスピースが必要ということさえも初見聞。恐る恐るマウスピースに口を付けて息を送り込んでみると、ボーッと音が鳴ったではないか。金管楽器は素人には音が出せないというのが僕の認識。それが、いきなり音が出たということは、僕とトロンボーンの相性はいいのかも。僕が担当する楽器は、僕のそんな思い込みであっけなく決まった。

 ド素人の僕の面倒を見てくれるのは、注目のトロンボーン奏者の若田典子さん。トロンボーンの組み立て方、持ち方から練習は始まった。

 トロンボーンは二つの大きなパーツに分けられる。ベル管とスライド管をつないでマウスピースを付けたら音が出る。油断しているとスライド管がスルスルと滑ってベル管から抜け落ちてしまうから、気を付けないといけない。楽器メーカーからお借りした大切な楽器を不用意に落としてゆがめないこと。トロンボーンを壊さずにお返しするのも、僕の責務の一つだ。

 トロンボーンは、スライド管を前後に動かすことと、マウスピースに息を吹き込む唇の形を変えることで、それぞれの音を生み出す。

 スライドは、手前から順に第1ポジション~第7ポジションの7ポジション。唇の形は今回の曲では3段階に変化させなければならない。

スライドポジションを書き込んだ楽譜。
スライドポジションを書き込んだ楽譜。

 先生の後に続いて、スライドを動かしながら一つひとつの音を試していく。そこから、唇の形を変えて一つ高い次の音を出すのが難儀。高い音ほど、唇の息の通り道が細くなっていくのだが、マウスピースの横や鼻から息が漏れて音が出やしない。

 笑って、笑って。スマイルするように唇を横に長く使えと言われても、行き場を失った息が口の中に逆流してせき込んでしまう。

 それでも1回目のレッスンで、今回の曲で使う音は、ひと通り出すことができた。先生は、音が出たということは、全体の6割方、レッスンは済んだようなものだと笑っている。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.