日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > コラム  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 石原良純、夏バテで弱る。「これって、年のせい?」
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

石原良純、夏バテで弱る。「これって、年のせい?」

第12回 月に100km走り、体幹トレもベジファーストもやってるのに…。

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 月に100km走り、体幹トレもベジファーストもやってるという石原良純さん。体のことには人一倍、気を遣っていたはずなのに…。

薄ら寒さを感じながら1日過ごしたのがいけなかった…

 ウェーン、喉が痛いよ。声が出ないよ。

 僕は季節の変わり目に、風邪を引いてしまった。

季節の変わり目に引いた風邪が、なかなか回復してこない。思えば、今年の夏は、爆発的に暑くなった夏の初めにも、“体調不順”に見舞われた。
[画像のクリックで拡大表示]

 宇都宮ロケでのこと。天候不順の九月、久しぶりの晴天に恵まれたのはラッキーだが、晩夏の陽の光は真夏のそれと何ら変わりない。日向に出れば陽の光はたちどころに、肌を焦がし、シャツに汗を滲ませる。

 ロケ現場の控え室は、築五十年の古いビル。全館空調の館内では、一室だけクーラーを切ってもらうわけにもいかない。せめて肌着を脱いで乾かして、薄ら寒さを感じながら1日過ごしたのがいけなかった。

新陳代謝を活性化させることが「風邪菌撲滅」の近道!?

 風邪を引いてしまったとなれば、やることは決まっている。早寝。

 家に帰った僕は、飯を掻き込み子供よりも先に風呂に入って寝床に着く。そんな時は、いつもならば食べ方がどうの、洋服の脱ぎ方がどうのと口うるさい妻も、僕のことを完全に無視しておいてくれる。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 男性ホルモンを増やす5つのポイント

    年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.