日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > さくらんぼバブルはなぜ崩壊したのか  > 3ページ目
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

さくらんぼバブルはなぜ崩壊したのか

第72回 世界一さくらんぼを食べる芸能人に、悲劇が襲いかかる

 石原良純

まさかのさくらんぼアレルギーが発覚

 そんな僕の様子を見て、妻は首をひねる。コロナの時代、僕は全く外食をしていない。家族で同じものを食べているのに、なぜ僕だけお腹が痛くなったのか。僕とそれ以外の家族の食生活の違いは何か。そこで妻が気がついた。僕がアホみたいにさくらんぼを食べ続けていたことに。

 早速、スマホで調べてみる。“さくらんぼ”“腹痛”“汗”と入力して出てきた答えが“さくらんぼアレルギー”。

夏は果物と黒糖焼酎がゴールデンコンビだったのだが…。

 世の中には、さくらんぼアレルギーなるものが存在するらしい。花粉症や、エビ・カニの甲殻類アレルギー持ちの僕は、確かにアレルギー体質なのかもしれない。しかも、よりによってさくらんぼアレルギーとは。

 油汗は吹き出たが、下痢も嘔吐もない。それは消化器内部がアレルギー反応で腫れたのかもしれない。腹痛も5分、10分で収まって、その後、僕はすぐに寝入ってしまった。一時的に血圧が下がったのかもしれない。

 以前、さくらんぼを食べ終えた時に、唇がボワンと膨らむような違和感を感じたことが何度かある。きっと農薬か何かのせいと思っていたのだが、それは間違い。そう勘違いしている人が多いとスマホの説明文にも書いてある。唇が腫れぼったくなるのもアレルギー反応。僕には以前からアレルギーの兆候があり、それがこの7年間のさくらんぼバブルで爆発してしまったということのようだ。

 吸い込んだ花粉の量が限界に達すると花粉症は発症する。人間が一生で食べてよいさくらんぼの量を超えてしまうと、さくらんぼアレルギーを発症する。ということは、僕はもうさくらんぼが食べられないということか。

 さらに不幸は続く。さくらんぼに類似する果物はもも、メロン、りんごと明記されていた。

大好物のさくらんぼ、もも、メロンは、いずれも要注意のアレルギー3兄弟だった。

 おい、嘘だろ。3つとも、僕の大好物ではないか。ももはこれからが旬。メロンは1年を通じて果物の王様だ。りんごだって冬には欠かせない。僕の楽しみを根こそぎ禁止されてしまった。

 でも僕は、負けない。良純フルーツ帝国は不滅なのだ。僕はこの夏をスイカ、ぶどう、そしてルーキーのブルーベリーを迎えて乗り切ることに決めた。

 でも皆さん、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

石原良純(いしはら よしずみ)
俳優・気象予報士
石原良純(いしはら よしずみ) 1962年1月15日生まれ。神奈川県逗子市出身。慶応義塾大学経済学部卒。テレビ、舞台、映画など幅広く活躍。趣味はマラソン。自宅から10キロ先の所属事務所まで走って通うことも。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.