日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 石原良純 春スキーでぎっくり腰に!?
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

石原良純 春スキーでぎっくり腰に!?

第58回 ゴールデンウィークに突然のオフ日、テレビの生放送でスキー宣言

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 史上最長10連休となった今年のゴールデンウィークに2日のオフ日をもらった石原さん。春スキーのため家族で志賀高原 熊の湯に向かいます。そこでスキーを堪能しますが…。

 働き方改革の波は、確実にテレビ業界にも押し寄せてきている。特に人手の乏しい地方局の制作現場では、スタッフのやり繰りが難しい。自社制作の番組時間を縮小せざるをえなくなっている局すらある。

石原さんが春スキーのために熊の湯を訪れたのは30年ぶり。

 そんな余波なのだろうか。この史上最長10日間のゴールデンウィーク、地方のレギュラー番組が休止となり僕のスケジュール帳に2日並んでOFF日ができた。

 急に出現した連休。せっかくだから、どこかに行こう。箱根、伊豆、日光鬼怒川、越後湯沢と思い当たる先に片っ端から電話してみたものの、予約など取れやしない。ゴールデンウィーク、一週間前だからこそ、ドタキャンの空室があるのではと思ったのが大甘だった。

 家族4人で顔つき合わせて思案に暮れていたとき、フト思い浮かんだのが志賀高原、熊の湯だ。

 一昔前、いや二昔前には、春スキーに人が押し寄せていたものだ。しかし今や、ウィンタースポーツ人口は激減している。正月休みのゲレンデでさえ、リフト待ちすることはない。ならば、春スキーに出かけるもの好きなど、そうそういるとは思えない。僕は早速、毎年お世話になる『熊の湯ホテル』に電話をかけた。

熊の湯スキー場は、4月の天候不順と低温のおかげで雪がたっぷり。ゴールデンウィーク直前にも、新雪が10cmも積もったそうです。

 「はいはい、空いていますよ」とあっけなく部屋が取れた。嬉(うれ)しいのと同時に、スキー人口の減少を真剣に心配してしまう。

 旅先が決まった僕は、嬉しくなって生放送で「5月1日からスキーに行く」と大声で告知してしまった。全国の皆さんに我が家の不在を伝えるとは。たまたまテレビを観ていた妻に、泥棒でも入ったらどうするのと、もの凄く叱られた。

 1日の夕方、TBSで『ぴったんこカン☆カン』の収録を終えた僕はその足で、東京駅へ向かい、新幹線で志賀高原へと向かった。

 今や志賀高原は、やたらと近い。学生時代の僕は友達の車で真夜中に17号線を長野へと下る。そして、夜明けと共に志賀高原有料道路のゲートが開くと山道を駆け上がったものだ。でも今は新幹線と長野駅から車を乗り継いで僅(わず)か3時間。夕方、赤坂にいた僕は、夜には熊の湯で一風呂浴びて温泉旅館飯を堪能していた。

 八寸、刺身、天ぷら、煮物に陶板焼。つまみがズラリと並ぶ旅館飯が僕は大好きだ。しかし、だらだらと酒を飲んではいられない。春スキー行の夜は早いのだ。春スキーは夜の冷え込みで雪の状態が回復する朝が一番の滑り時なのだから。

 日中は春の陽射しで雪はグチャグチャに緩くなる。スキーの先端がコブに当たれば、突き刺さり止まってしまうことさえある。朝6時の一番リフトに乗れば、シーズン中と同じ硬いバーンを楽しめる。目覚ましを5時半にかけて、早寝するのが正解なのだ。

朝6時半には家族4人がすべてゲレンデに勢ぞろい。

 それにしても我が家は、いつからこんなに勤勉になったのだろうか。目覚まし時計が鳴ると、皆ごそごそと寝床から這い出てスキーウエアに着替える。あくびをしながら、スキーを担いでゲレンデへ向かった。さすがに一番リフトは逃したものの、6時半には雪原から立ち昇る冷気が白く煙るゲレンデに立っていた。今年は4月の天候不順と低温のおかげで雪がたっぷり残っていた。ゴールデンウィークの直前にも、新雪が10cmも積もったという。

 ゲレンデの状態も、雪がキリリとしまり、かなり良い。僕の記憶に残る春の雪のゲレンデは、日が高くなるにつれ雪がどんどん柔らかくなる。怪我(けが)する前に止めておこうと、雪の状態にあきらめが付いたところで、とっとと朝食に引き上げたものだ。だが、今年の雪は朝食バイキングのタイムリミット9時になってもスキーエッジをしっかり受け止めてくれる。頭の中はもったいなさ半分。空腹感が半分。ゲレンデに後ろ髪を引かれる思いで、ひとまず宿へ引き上げる。5月をもってしてこの雪。熊の湯ゲレンデの素晴らしさを改めて実感した。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 睡眠不足は肥満や生活習慣病のリスクを高める

    近年、睡眠不足が積み重なる「睡眠負債」の怖さが取り上げられるようになり、睡眠の大切さがクローズアップされている。実際、睡眠不足や質の低下が、疲れや集中力の低下につながることを実感したことがある人も多いだろう。しかし、問題はそれだけではない。睡眠不足や質が低下すると“太りやすくなる”。さらに、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高まることも分かっている。そこで本特集では、睡眠と生活習慣病の関係から、実践的な睡眠改善法までを一挙に紹介する。

  • 女性の「尿漏れ」「頻尿」には骨盤底筋トレーニングが効く!

    トイレに行く回数が多い、くしゃみをすると少し漏らしてしまう、突然尿意に襲われて我慢できない…。女性の尿の悩みは、「頻尿」や「尿漏れ(尿失禁)」が多いのが特徴だ。これらを改善するにはどうすればいいのだろうか?

  • 男性も無関係ではない骨粗鬆症、飲酒・喫煙・高血糖はリスク

    骨がスカスカになってもろくなり、骨折の危険性が増すのが「骨粗鬆症」だ。急速な高齢化に伴って患者数が増えており、日本骨粗鬆症学会などによると、日本における患者数は現在1300万人と推定されている。骨粗鬆症というと女性のイメージがあるが、男性の患者数は300万人と見られている。本特集では、骨粗鬆症が起きる仕組みから、気をつけたい生活習慣、そして骨を強くするための対策までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.