日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 石原良純 自宅のテントに泊まって“野生の勘”を取り戻す

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

石原良純 自宅のテントに泊まって“野生の勘”を取り戻す

第33回…GWは庭先でアウトドアを満喫

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。前向きに生きれば、日々是好転! 今年のゴールデンウイークは、子どもの部活・受験で家族旅行に出かけられない石原さん。一年前に衝動買いしたテントを自宅の庭に張り、アウトドア・ナイトを楽しもうとしますが…。

アウトドア初心者、自宅でテント張りにチャレンジ

 なんだか薄ら寒い。僕は布団の中で体を丸めた。まぶたの向こうに光を感じる。どうやら、外は明るくなり始めたようだ。

 日の出前のこの時間が、一日で気温が一番低いのは当たり前。そんなことをぼんやりと考えながら、再び眠りにつこうと思ったら、突然、辺りが騒がしくなった。チュン、チュン、チュン。鳥達が日の出とともに行動を開始したようだ。

 枕元の携帯電話で時間を確認すると、4時半を廻ったところだ。早起きするにせよ、早過ぎる。増してや、今日はオフ日。ここは意地でも、朝寝坊してやらなければ、気が済まない。

 気合を入れて、キッチリとまぶたを閉じる。いやいや、リラックス、リラックス。呼吸を静かに、体の力が抜けてきて、ようやく眠けが寒さに勝てるのだ。さあ、眠りに落ちるその時、今度はバイクの音が頭の上で大きく鳴り響いた。我が家の新聞配達は、4時半であることを知った。

[画像のクリックで拡大表示]
一年前に衝動買いしてしまったテント(写真上)。娘・舞子の指示に従って組み立てたところ、なんとかテントは完成(写真下)
[画像のクリックで拡大表示]

 このゴールデンウイークの最大イベントは、庭にテントを張って泊まること。長男・良将は、部活。長女・舞子は、バレエと受験勉強。とても親と旅行に行く暇はないそうだ。ならば、屋外活動を自宅で楽しんでしまおうというワケだ。

 そもそも、テントを買ったのは一年も前のこと。アウトドアライフへの憧れ半分。熊本地震のニュース映像の影響が半分。お父さんたるもの、女房、子供等の前でテキパキとテントの一つも張れなければ、と衝動的にネットショップをクリックしてしまった。

 とはいえ、商品が届くと間もなく梅雨入り。夏になれば、暑いし蚊が多い。秋がようやく深まって庭に蚊がいなくなったと思ったら、木枯らしビュービュー吹きはじめ寒いったらありゃしない。春風が吹いて、ようやく空気が緩んだら花粉の季節。

 つまり、アウトドア初心者にとって、ゴールデンウイークから梅雨入りまでの僅かな期間しか、テント張りに挑戦する機会はないのだ。

1/3 page

最後へ

次へ

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.