日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 新型コロナウイルス平癒祈願ジョギング  > 2ページ目

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

新型コロナウイルス平癒祈願ジョギング

第69回 ジョギングで神仏に⼿を合わせ、リモート出演の準備に孤軍奮闘!

 石原良純

川崎の新作八幡宮まで、往復20キロが目標

 池上本門寺までは約6キロ。行き帰り同じ道ではつまらぬと、往路はグルリと回り道。春の陽の光に五重塔の赤がひときわ眩しかったまでは良かったが、帰り道は少し難儀する。15キロを超えたあたりから足が重い。一歩間違うと足をつるかも。この2、3年、フルマラソンから遠ざかっているから、距離が少し長くなると筋肉のほうが気持ちより先に驚いてしまうようだ。

 僕の現在の航続距離は、20キロといったところか、となると件案の新作八幡宮はギリギリの行動範囲内ということになる。

 東京へ戻る第三京浜。川崎インターの手前の右側の小高い山の上に八幡宮のお社は見える。辺りは宅地化が進み山の上に小さな森が僅かに残るばかりだ。山の足元から延びる高層マンションが、まるでお社の隣りのようにも見える。

 ネット検索をしてみると、川崎の夜景を楽しめるお薦めスポットなどと紹介されていたが、自分の目でその景色を確かめてみたいものだと、かねがね思っていた。もちろん、御祈願があるのだから昼日中に伺う所存だ。

 とはいえ、我が家から多摩川を渡る二子橋まで約5キロ。そこから神社までが、また5キロ。神社の階段を駆け昇り、川崎の景色を満喫したとしても帰り道、二子玉川辺りでバテるかも。

 奥さんに「万が一の時は、二子玉川まで迎えに来てくれる」とたずねたら、「頑張りなさい」と笑って首を横に振られた。これは、体調の良い日を見計らって、一気に勝負をかけるしかあるまい。

 確かに、このところ体調は良い。だって沢山、寝ているから。なにしろ休みが沢山ある。というよりも、ほとんど休み。それでも情報番組にも携わる僕は、仕事が多い方かもしれない。

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.