日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 石原良純 iPadの使い過ぎで視力低下!?  > 2ページ

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

石原良純 iPadの使い過ぎで視力低下!?

第56回 飛行機でガッツリお酒を飲んで、機内に痛恨の忘れ物

 石原良純

“時刻表鉄”が、悔やんでも悔やみ切れない痛恨のミス

 世田谷・砧の東京メディアシティで、『教えてもらう前と後』(TBS系、火曜夜8時)の収録が午後4時45分に終了。車内でスーツに着替えて、小田急線祖師ヶ谷大蔵駅で56分発の列車に飛び乗る。

 てっきり経堂駅で後発の快速に乗り換えた方が早いと思ったのが大間違い。結局、各停より2分遅れで新宿駅に到着した。“時刻表鉄”を自認する僕にとっては、悔やんでも悔やみ切れない痛恨のミスだ。

 滅多に使わない新宿駅の乗り換えも、事前に駅構内地図を調べてあるから大丈夫。先頭車両からスイスイと山手線のホームまで3分で移動する。

 午後5時21分発で池袋駅に5時30分に到着。イベントは30分開始。僕が会場に着いた時には、アナウンスが始まっていた。でも、僕の出番は39分からだから一応セーフということにしよう。

 イベント終了後は、再び山手線に飛び乗って目黒駅へ向かう。年度末の首都高速は渋滞しているから池袋から羽田空港へ車移動では、7時25分発の大阪伊丹行きに間に合わない。高速の入り口に近い目黒駅まで電車移動することにした。

 目黒入り口からの道のりも案の定、首都高は湾岸線も一号羽田線も渋滞。それでも伊丹行きを諦めかけた時、飛行機も羽田空港が離着陸機で渋滞し伊丹便の出発が遅れることが分かった。

 急いでいる時こそ、ゆっくり安全運転を心掛けて羽田空港第1ターミナルへ出発20分前に滑り込む。JAL139便10分遅延のおかげでコンコースを駆けまわることもなく、無事に搭乗することができた。

50過ぎのおじさんは、iPadなしでもOK

機内で焼酎『森伊蔵』のオンザロックを堪能。

 ファーストクラスの革張りシートに身を沈め、シャンパンを飲むのが僕にとって何よりのご褒美。小瓶のボトルを2本立て続けに空けたら、次は迷わず焼酎『森伊蔵』のオンザロックをダブルで注文する。一杯、二杯、三杯目には、最終便は大阪城をかすめて伊丹空港に到着するという算段だ。

 しかし、この日はここでまた大失敗。ホテルについてiPadを座席に忘れたことに気が付いた。航空会社に電話をすると、無事に見つかったからいいものの、危うく個人情報がじゃじゃ漏れするところだった。

 翌日、大阪での一日はiPadなしの一日となった。若者はスマホを片時も手放せないと聞くが、50過ぎのおじさんは、iPadなしでも気にならない。むしろ、移動の揺れる車内で小さな画面を覗き込むこともなく、目にも優しい。

 実際、このところ明らかに視力が落ちてきた。老眼もあるかもしれないが、iPadの使い過ぎが視力低下の原因なのだろう。これからは移動中のiPadの使用は少し控えることにしよう。

 大阪から東京へ戻る最終便のチェックインカウンターで忘れ物のiPadを返してもらった。そして機内に乗り込んで驚いた。なんとキャビンアテンダントは昨夜と全く同じメンバー。「忘れ物に気をつけて下さい」と笑われた。

 でも僕は、もちろん帰りもガッツリ酒を飲みました。

石原良純(いしはら よしずみ)
俳優・気象予報士
石原良純(いしはら よしずみ) 1962年1月15日生まれ。神奈川県逗子市出身。慶応義塾大学経済学部卒。テレビ、舞台、映画など幅広く活躍。趣味はマラソン。自宅から10キロ先の所属事務所まで走って通うことも。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.