日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > ゴルフの後の最高の一杯はジントニック  > 2ページ
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

ゴルフの後の最高の一杯はジントニック

第68回 ゴルフで気分転換! プレー後に堪能した親父との思い出の酒

 石原良純

新型ウイルスに対する危機感は千差万別

 世間を騒がす心配事といえば、新型コロナウイルス問題も放ってはおけない。

 僕が初めて新型コロナウイルスの話を耳にしたのは、1月6日の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)の今年初めての生放送のスタジオだった。中国で何か新しい病気が流行しているらしい。ただヒトからヒトへの感染はないようなので大丈夫。水際対策を怠らなければ大事には至らないと、スタジオの専門家の先生はおっしゃっていた。

 ところが翌週になると事態は急変。ヒトからヒトへの感染が疑われはじめ、中国国内では武漢を中心に大流行、そして死者まで出はじめていることが伝わって来た。

 この日のスタジオに初登場されたのが、今やテレビで見ない日はない白鷗大学の岡田晴恵先生。伝染病の専門家として、新型コロナウイルスの危険性を分かりやすく冷静に解説してくれた。

 春節、渡航禁止、武漢封鎖、ダイヤモンド・プリンセス号、隔離病棟、PCR検査……以来、事態は刻一刻と変化し続けている。

 テレビで新型コロナについての情報を発信する側であり、同時にテレビを観て新型コロナについて新しい情報を見聞きする。両方の側に身を置く僕が一番興味深いのは、人によっても番組によっても、新型ウイルスに対する危機感が千差万別だということ。

 高齢者や他の病気を持つ人には、命の脅威となるウイルスも、免疫力の高い若者はさほど問題ないと感じるようだ。

 防疫と経済活動は相反する。自粛が進めば感染の拡大は抑えられるかもしれないが経済活動は停滞する。経済活動が停滞すれば、人々の暮らしは成り立たなくなる。でも、人が動き回り、人が大勢集まれば「爆発的感染者の急増=オーバーシュート」などということにもなりかねない。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツNEW

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.