日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 三度目の正直! マラソンで「サブ4」の仲間入り?  > 3ページ目

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

三度目の正直! マラソンで「サブ4」の仲間入り?

第18回…酒をやめて頑張った自分を褒めてあげたい

 石原良純

『トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン』(3月24日テレビ朝日系放送予定)で司会をする石原さん(写真提供:テレビ朝日)
[画像のクリックで拡大表示]

 ちょうど先日収録した、僕が司会する『トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン』(3月24日テレビ朝日系放送予定)で、竜ケ水で駅や列車が土石流に流された平成5年8月豪雨を取り上げた。大雨で国道沿いの山脈が次々崩れ、列車も車も立ち往生。少しでも崖から離れようと車外に逃れ、国道の海側の道端に立ち尽くす人達を土石流が襲ったという。番組では絶体絶命の危機の中、奇跡の生還を果たした警察官を中心に物語を構成したが、4名の死者を出す大惨事となった。

 南国の南東斜面で降り出した雨は、ランナーを叩きつける。やがてランナーは錦江湾に流されてしまったりして……。そんな不安が胸に広がるのは、気象予報士の僕だけか。不安いっぱい、期待いっぱい。

3時間55分22秒の自己ベストを達成

 レースは、朝8時30分にスタートした。

 月に200km走って、酒をやめて、スパゲティー食べて、頑張った自分を褒めてあげたい。見事に、3時間57分21秒、スタートラインまでの時間を引いたネット3時間55分22秒の自己ベストを達成した

タイムは3時間57分21秒。スタートラインまでの時間を引いたネット3時間55分22秒の自己ベストを達成(写真提供:鹿児島テレビ)
[画像のクリックで拡大表示]

 昨年3月の横浜マラソンは、4時間切ってもコースが186m短かった。万全で臨んだ昨年11月の登山マラソンは、まさかの腹痛途中棄権。三度目の正直でやっと僕もサブ4の仲間入りできた

 ふと見上げれば、桜島が笑っていた。

石原良純(いしはら よしずみ)
俳優・気象予報士
石原良純(いしはら よしずみ) 1962年1月15日生まれ。神奈川県逗子市出身。慶応義塾大学経済学部卒。舞台、映画、テレビなど幅広く活躍。趣味はマラソン。自宅から10キロ先の所属事務所まで走って通うことも。

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.