日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 鼻水ポトリ…、僕が花粉症になった瞬間  > 3ページ目

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

鼻水ポトリ…、僕が花粉症になった瞬間

第6回 「春風も花見も惜しくない。早く梅雨入りしてくれ」

 石原良純

こんなことならば春風も花見も惜しくない

 こんな時こそ役に立つのが、我が“アカデミヨシズミ”のコーナー。朝の情報番組『モーニングバード!』(テレビ朝日・ABC系列)で僕が担当する月曜日レギュラー・コーナーでは、毎週毎週、最先端の医療現場を取材して廻っている。花粉症対策の最新治療法も必ず見つかるはずだ。僕は何度も花粉症を取り上げるようにディレクターにお願いしてきた。

「芸能人がお忍びで花見をしているわけでは決してありません。桜の季節はマスクとゴーグルが欠かせないのです」
[画像のクリックで拡大表示]

 ところが、番組が迎えた三回目の春になっても、花粉症は取り上げてもらえない。理由は至って明快だ。花粉症の患者は人口の約三割ほどらしい。七割方の人は花粉症に興味がない。なるほど、僕も自分が花粉症になるまでみじんも興味がなかった。つまりは視聴率が期待できないというから花粉症は後廻し。何年か経って花粉症の人間が半分を超えたら、企画が通るらしい。花粉症も厳しいけれど、テレビの世界も厳しいということだ。

 特効薬が期待できないとなれば、地道にマスクとゴーグル。横浜マラソンが終わったらジョギングも控え、花見ゴルフはあきらめるしかないようだ。もちろん、酒もよくない。花粉を吸った日に酒を飲めば確実に症状は倍、悪化する。くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、顔のむくみ、喉の腫れ。夜中に一度、目が覚めたら寝れやしない。

 こんなことならば春風も花見も惜しくない。一足飛びに梅雨入りしてくれないものかと本気で思ってしまう。

 あっ、こんなこと言っていると、また天罰が下る。マスクしてゴーグルして、僕も楽しみに桜を待ちます。

石原良純(いしはら よしずみ)
俳優・気象予報士
石原良純(いしはら よしずみ)  1962年1月15日生まれ。神奈川県逗子市出身。慶応義塾大学経済学部卒。テレビ、舞台、映画など幅広く活躍。趣味はマラソン。自宅から10キロ先の所属事務所まで走って通うことも。

先頭へ

前へ

3/3 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.