日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」  > 石原良純 僕と親父との勝負はここから始まる
印刷

石原良純の「日々是好転!ときどきカラダ予報」

石原良純 僕と親父との勝負はここから始まる

第91回 父・石原慎太郎について思うこと

 石原良純

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 今年2月、良純さんの父、石原慎太郎さんが逝去されました。斎場からお骨を持ち帰った良純さんが、その夜に見たのはどんな夢だったのでしょう。そして、良純さんが父を表す一言としてテレビ番組で紹介した、ある言葉に込めた真の思いとは。父・慎太郎さんとの思い出を綴ってくださいました。

 目の前の街路樹に雷が直撃する。轟音とともに火柱が上がり、幹を切り裂いた。息つく間もなく、稲妻が向かいのビルの避雷針に吸い寄せられ、再び爆発音が上がる。次の瞬間、辺り一面が真っ赤に染まった。今度は音だけではなく大きな振動が足元から体を揺さぶった。

 でも、大丈夫だ。家の中に入れば、雷に打たれ感電することはない。雷が鳴ったら家の中へ。これは気象予報士の常識だ。

 それにしても、自分の暮らす街がこれほどまでに激しく雷に打たれたことがあっただろうか。この世のものとは思えない……と思ったところで気がついた。これは夢に違いない。

 そんな夢を見たのは、斎場から親父のお骨を持って帰った夜のこと。母は介護施設に入っているので、実家に身内はいない。四十九日法要まで兄弟4人の家で順番にお骨をあずかることになったのだ。

 慌ただしく通夜と告別式を終え、一段落した夜。親父が我が家を訪れると、いつもならば夕飯はなんだ、ビールだけでも早く出せ、と矢継ぎ早に怒鳴っていたところだが、さすがにこの日の親父は大人しかった。10年前の都知事選のポスターの遺影は、その10年前に撮られたもの。実際より20歳も若い親父は、黙ってニコニコと微笑んでいた。

 家族の者は、親父が亡くなってからの日々を思いなかなか寝付けなかったらしいが、僕はこの夜は布団に入るなりあっさりと眠りに落ちた。ところが、この雷バリバリで夜中に目が覚めてしまった。

グアムにて
グアムにて

「親父は我儘」に込めた本当の思い

 10年も前のこと。親父のことを一言で言い表すならば「我儘(わがまま)」と僕はどこかのテレビで発言した。すると、それを見た母親に大層、怒られた覚えがある。

 確かに我儘を辞書で調べれば、自分勝手や自己中心など良い意味はない。でも、僕が言いたい我儘は、そんなニュアンスとはちょっと違う。

 ものの本に我儘な人の特徴というのが記されていた。自分が好き。自分の都合が一番。このあたりは当てはまるが、与えてもらうことに熱心でもなければ、物事を打算的に考える人間でもない。

 親父は感情の振れ幅が大きいと思われがちだったが、それも違う。次々と思いついたことを次々と実現したいから、檄(げき)を飛ばす声が大きくなるだけなのだ。

 僕が親父を我儘と称すのは、我が思う正しさの儘に生きる人だったから

 やりたいこと、やりたくないことをすべて自分で判断する。やりたいことは、人がいくら止めてもやる。やりたくないことは、いくら人に勧められてもやらない。事の善悪はすべて自分で判断する。そして、その結果がどうなろうとも自分で自分の責任は全うする。

 そうありたいと誰しもが思っても、なかなか社会の中で実践できるものではない。自分の判断に自信を持つ。自分の行動を揺らぐことなく継続する。それには、並外れた知力も気力も体力も必要だろう。世の中に紛れて暮らしていくほうが、人はずっと楽に違いない。親父にはそんな底知れないエネルギーがあった。そのエネルギーがスパークしたのが、あの夢の雷だと僕は勝手に解釈する。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.