日経Gooday TOP  > からだケア  > 草野仁の「苔(コケ)ない男」  > 中高年のための草野仁流ファッション考  > 3ページ目

草野仁の「苔(コケ)ない男」

中高年のための草野仁流ファッション考

第8回 赤、青、黄色…ビビッドな色の服でいつも気持ちを前向きに

 草野 仁

「いい年になったからこそ明るい色の服を着る」

 幸い、今ではこうした苦労も笑い話になりました。その代わりに気をつけているのは、冒頭でも申し上げたように、元気で若々しく見られるような色の服を着ることです。赤や黄色、ピンク、ブルーなど、派手すぎない範囲の服を身に着けるようにしています。

 不思議なことに、ビビッドな色の服を着ていると、他人に若々しい印象を与えるばかりではなく、自分でも気持ちを明るく前向きに保つことができるのです。こうした実感から、読者のみなさんには「いい年になって明るい色を着るなんて」などと遠慮や敬遠をするのではなく、むしろ「いい年になったからこそ明るい色を着る」といったことをお薦めしたいのです。

草野さんのワードローブを拝見。今年の春夏に向けてそろえたジャケットの数々は、まさしく若い男性が選びそうなカラーやデザインのものばかり。
草野さんのワードローブを拝見。今年の春夏に向けてそろえたジャケットの数々は、まさしく若い男性が選びそうなカラーやデザインのものばかり。

 ちなみに、ネクタイをするときには、あまり派手過ぎない色使いで、ちょっと目を引くポイントがあるものを選んでいます。例えば、ネイビーがベースカラーのネクタイであれば、赤のワンポイントが利いているようなデザインです。また、明るい色のスーツやジャケットを着ているときには、ネクタイの色やデザインは控えめにするのが私の経験からのオススメです。私が出演している番組をご覧頂く機会があれば、ちょっとチェックされてみてください。

服選びに自信がなければ家族の協力を

 私の場合、仕事柄、スタイリストさんがコーディネートしてくれるので、私が「全体が明るく上品な感じで」「季節感を出して」「元気なイメージが前面に出るように」といった希望に応じて、服装を準備してくれます。

 これを読んだ読者の中には「スタイリストなんていない」と思われるかもしれませんが、そんなときには相談できる人を身近につくればいいと思います。

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.