日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 草野仁の「苔(コケ)ない男」  > 健康長寿を保つ80代の「お腹」から分かったこと
「私の父が満州帰りだったこともあってか、長崎生まれの私でも納豆は毎朝食べていたほどの食品でした。幼少のころ、週に1回だけ納豆に生卵がついたのですが、それが私にとって大変なご馳走に感じられました。小学校に入ったばかりの私は、「毎日、卵が食べられるといいね」と母に言ったのを覚えています。(©kazoka30-123RF)

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.