日経Gooday TOP  > からだケア  > 医学博士 大西睦子のそれって本当? 食・医療・健康のナゾ  > 30歳から縮みだす身長! 骨折リスクや認知機能の衰えも?  > 2ページ目

医学博士 大西睦子のそれって本当? 食・医療・健康のナゾ

30歳から縮みだす身長! 骨折リスクや認知機能の衰えも?

定期的な運動の継続や姿勢の改善で対策を

 大西睦子

身長が縮むと股関節骨折の予測に?

 一方、米国では毎年30万人以上が、股関節骨折に苦しんでいます。

 股関節骨折の最大の危険因子は骨粗しょう症であり、特に高齢者の間で深刻な問題になっています。

 ハーバード大学公衆衛生大学院マリアン・ハナン(Marian T. Hannan)教授らは、2012年の「骨代謝学会誌(Journal of Bone and Mineral Research)」で、高齢者の身長の縮み具合が、股関節骨折の予測になることを報告しました。研究の対象は、1948年からボストン郊外の町フラミンガムで続けられている疫学研究「フラミンガム心臓研究」に参加している3081人(男性1297人、女性1784人、平均年齢66歳)です。1948年から2005年まで対象者の身長の測定と、股関節骨折の発症を調査しました。

■参考文献
US National Library of Medicine National Institutes of Health「Height loss predicts subsequent hip fracture in men and women of the Framingham Study.

 結果、男性は16年間の経過観察で平均2.69cm、女性は17年間の経過観察で平均2.84cm、身長が縮んでいました。

急に背が縮むと、股関節骨折のリスクが高まる

 さらにこの研究では、身長が縮むことと股関節骨折のリスクの関係について、調査対象を2つのグループに分けて解析しました。

 1つ目のグループでは、中高年以降の成人を対象に、24年間でどれくらい彼らの身長が縮んだかを解析。結果は、グループの中で男性の約11%、女性の約15%が5.08cm以上、身長が縮み、身長が5.08cm以上縮んだ男性は、5.08cm未満だった男性に比べ、骨折のリスクが約2倍になったことが分かりました。

 2つ目のグループでは、高齢者を対象に最近2年以内でどれくらい身長が縮み、股関節骨折を起こしたかを見ました。こちらの場合、2年以内に2.54cm身長が低くなった男性は54%、女性は21%にのぼり、その後2年以内の股関節骨折のリスクが、急激に増加したことが分かりました。男女ともに急に身長が縮んだ場合、股関節骨折のリスクが高まるのです。

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.