日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 医学博士 大西睦子 食・医療・健康のナゾ  > 結局、何を食べればいいの!? 高まる「食への不安」
印刷

医学博士 大西睦子 食・医療・健康のナゾ

結局、何を食べればいいの!? 高まる「食への不安」

「米国人のための食生活ガイドライン」改訂の波紋

 大西睦子

食、医療など“健康”にまつわる情報は日々更新され、あふれています。この連載では、現在米国ボストン在住の大西睦子氏が、ハーバード大学における食事や遺伝子と病気に関する基礎研究の経験、論文や米国での状況などを交えながら、健康や医療に関するさまざまな疑問や話題を、グローバルな視点で解説していきます。2016年初めに発表された「米国人のための食生活ガイドライン」は米国で大きな波紋を呼びました。今回は、米国で話題になっている「食」に注目して解説します。

「米国人のための食生活ガイドライン」があてにならない!?

「米国人のための食生活ガイドライン(DGAs)」の新版は米国で大きな波紋を呼んだ。(c)magone -123rf

 健康にまつわるさまざまな不安の声が米国で高まっています。今回は、その中から「食」についての話題をご紹介します。

 2015年2月、5年ごとに更新される「米国人のための食生活ガイドライン(Dietary guidelines for Americans:DGAs)」草案が発表されました。この草案におけるコレステロールの摂取制限の撤廃は、日本でもニュースになりましたよね。そして「日本人の食事摂取基準(2015年)」においても、「コレステロールの摂取量は控えめ」という表現にとどまり、以前のような“抑制目標値”を撤廃しています。ところでその後、このDGAs草案はどうなったのでしょうか?

 実は、議会の公聴会や、約3万にも及ぶパブリックコメントを含む多くの公開討論を経て、ようやく2016年1月7日、新しいDGAsが発表されました

 肥満、糖尿病や心臓病の頻度が高い米国では、何を食べるべきで、何を食べるべきでないかという問題に、多くの人が高い関心を持っています。そのため、毎日の健康的な食品の選択のために、新しいDGAsの発表に大きな期待が寄せられていました。またDGAsは個人の食生活だけでなく、学校給食のメニュー、食品の栄養表示、栄養士の推奨事項や公共の栄養プログラムなどにも大きな影響を及ぼすので、注目度が高いのです。

 ところが、待ちに待った新しいDGAsの発表直後から、あちこちから批判や混乱の声が上がっています。ニューヨークタイムズ紙では、米政府が作成した2015年のDGAsは、政治的意図や、食品産業のロビー活動の影響が入りすぎていて、米国民の健康を助けないだろうと伝えています。

■参考文献
The New York Times「What’s New in the Dietary Guidelines

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 男性も無関係ではない骨粗鬆症、飲酒・喫煙・高血糖はリスク

    骨がスカスカになってもろくなり、骨折の危険性が増すのが「骨粗鬆症」だ。急速な高齢化に伴って患者数が増えており、日本骨粗鬆症学会などによると、日本における患者数は現在1300万人と推定されている。骨粗鬆症というと女性のイメージがあるが、男性の患者数は300万人と見られている。本特集では、骨粗鬆症が起きる仕組みから、気をつけたい生活習慣、そして骨を強くするための対策までを一挙に紹介する。

  • 「股関節」は全身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右する

    自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷使されている関節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力」の維持に重要となってくる。本特集では、股関節の基礎知識から健康の保ち方までを一挙に紹介する。

  • 「糖尿病」は予備群のうちに手を打つ

    話題の「食後高血糖」や「血糖値スパイク」って? 気になる最新情報を総まとめ

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.