日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 医学博士 大西睦子 食・医療・健康のナゾ  > 米国人に学ぶ、新生活を始めるときに気を付ける5つのポイント  > 2ページ目
印刷

医学博士 大西睦子 食・医療・健康のナゾ

米国人に学ぶ、新生活を始めるときに気を付ける5つのポイント

第一印象に気をつけ、睡眠、朝食、気分転換を大切に!

 大西睦子

【2】睡眠をしっかりとる

 2013年に全米睡眠財団が行った米国、カナダ、メキシコ、英国、ドイツ、日本の6カ国における、25~55歳を対象とした調査によると、日本人が最も睡眠時間が少なく、平均6時間22分でした。日本人の約3分の2(66%)が、週末以外は7時間未満の睡眠で、睡眠不足を補うために、約半分(51%)の人が対象期間中の過去2週間で、少なくとも1回は仮眠を取っていました。

 オックスフォード大学神経学科ラッセル・フォスター教授は、「睡眠は、脳の情報処理と記憶の定着に大切で、学習能力を高めます。複雑な問題への新しい解決策を発見する能力が3倍も高まり、創造力も向上します」と言います。また、プリンストン大学の研究者らによる、909人の働く女性を対象にした調査によると、睡眠障害はきつい仕事の締め切りと同じくらい、幸福感に負の影響を及ぼすことが分かりました。

■参考文献
American Association for the Advancement of Science「A Survey Method for Characterizing Daily Life Experience: The Day Reconstruction Method

 集中して、ポジティブな気分で、効率良く仕事や勉強するには、質の良い睡眠は必須です。

【3】ヘルシーな朝ごはんを食べる

 朝食を食べると、記憶力、集中力や注意力が高まることが、これまでの研究で指摘されています。また朝食を食べる習慣は、健康的なライフスタイルにつながってきます。

 2013年にハーバード大学の研究者たちは、45歳から82歳の男性約2万7000人を対象とした16年間におよぶ大規模疫学調査の結果を発表しました。これによると、朝食を食べない男性は朝食を食べる男性より年齢が若く、未婚でフルタイムの仕事を持つ人の割合が高くなりました。さらに朝食を食べない男性には喫煙者が多く、身体活動が低く、アルコールの摂取が多かったのです。

 結果、朝食を食べない男性は、冠動脈性心疾患のリスクが27%も高くなり、さらに夜遅く食事をする人は、そうではない人に比べて冠動脈性心疾患のリスクが55%も高くなったのです

 ただし米国人の多くはメープルシロップ付きのパンケーキや砂糖をまぶしたシリアル、ベーグル、マフィン、異性化糖(果糖ぶどう糖液糖など)入りのオレンジジュースといった、不健康な朝食を食べています。そのため朝食を食べることで肥満になってしまうことが問題になっているという現実もあります。日本でも菓子パンやスナックを、朝食代わりにしている人も増えているのではないでしょうか? 忙しい朝ですが工夫して、効率良くバランスの良い食品から栄養とエネルギーを摂取しましょう。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.