日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』  > 久しぶりの運動でアキレス腱伸ばし、前屈はダメ!?  > 2ページ目

中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』

久しぶりの運動でアキレス腱伸ばし、前屈はダメ!?

運動前のウォーミングアップには動的ストレッチを

 中野ジェームズ修一

開脚、前屈よりも効果的なストレッチとは?

 また、運動不足解消のためのストレッチとして、いきなり開脚や前屈などを行っている方がいらっしゃいます。もちろん柔軟性を高めることは大切なことなのですが、さきほど述べたように、運動不足の解消には動的ストレッチが重要。開脚や前屈より優先してやっていただきたいのが、股関節周りを動かすストレッチです。

 ランニングにせよ、球技にせよ、運動をする際には股関節を動かすことがとても大切。股関節を動かすストレッチを普段からやっていると、当然股関節の動きが滑らかになります。そして股関節の動きが滑らかだと、スポーツをやってみようという気分になりやすいのです。

 股関節の周囲を動かすストレッチは、運動前のウォーミングアップとしても有効です。関節には「関節腔(かんせつこう)」という場所があるのですが、関節を回すことで関節腔を刺激すると、そこから滑液が出てきます。この滑液が関節の動きを滑らかにしてくれるのです。自転車のチェーンに油を差すと動きが良くなるのと同じ原理なので、想像しやすいのではないでしょうか。

 10代や20代のころであれば、いきなり運動を始めても滑液が十分に出るのですが、加齢とともにだんだんと出にくくなってきます。滑液が十分でない状態だと関節の動きが悪く、ケガにつながる場合もあります。下半身を動かすことで血液の循環も良くなるので、運動前に股関節を動かすストレッチを取り入れてみてください。

 やり方も説明しておきましょう。片方の足を軸にし、もう片方の足をハードルを飛び越えるようにして股関節を動かします。低いハードルから始めて、少しずつハードルを高くしていくイメージでやってみてください。左右それぞれ20~30回程度行えば、体が温まってくるのを感じられるかと思います。

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.