日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』  > 「汗をかく=脂肪が落ちる」は勘違い!  > 2ページ目
印刷

中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』

「汗をかく=脂肪が落ちる」は勘違い!

ボクサーの減量とダイエットは全くの別物

 中野ジェームズ修一

体温が上がりすぎると脂肪燃焼の妨げに

 人間の体の中には「リパーゼ」という脂肪を燃焼させる酵素があります。リパーゼの働きは体温が通常の状態よりも1~2度高いときに最も活性化するといわれています。たくさん着込んで運動をすると体温が上がりすぎてしまい、リパーゼの働きが悪くなって脂肪燃焼に適さない状態になってしまうわけです。

 サウナに入ることも同様で、脂肪燃焼の効率だけを考えると効果的ではありません。運動中は速乾性・通気性に優れたウエアを着て体温をコントロールし、暑くなったら上着を脱ぐ、といったことが重要です。

 また、運動時に水分をしっかりと補給することもポイント。脱水状態になってしまうと、脂肪の代謝効率は極端に低下してしまいます。注意したいのが、「のどが乾いた」と感じたときにはすでに脱水症状が起きているということ。のどの乾きを感じる前に水分を補給することが大切なので、運動前、運動中、そして運動後とマメに水分をとるようにして下さい。それから、冷たい飲み物はオーバーヒート状態にある体をクールダウンする効果もありますので、暑い時期は特に重要なことだといえるでしょう。

 補給する水分は水道水やミネラルウォーターで問題ないのですが、かなりの量の汗をかいた場合は、水だけを大量に摂取すると血中の電解質のバランスが悪くなります。電解質のバランスが悪くなると、体がけいれんを起こしやすくなったり、ひどくなると意識が朦朧(もうろう)としたりすることがあります。

 そこで活用したいのが、市販のスポーツドリンク。スポーツドリンクなら汗と一緒に体外に出されたミネラル分も補給でき、血中の電解質のバランスを整えることができます。

 「スポーツドリンクは糖分が多いから太りやすい」と思っている方もいらっしゃると思いますが、1日に何十リットルも飲むわけではないですし、心配するほどカロリーも高くありません。また、一般的なスポーツドリンクの糖度は8~12%程度なのですが、これは水分の吸収率が最も良いとされている数値。ある程度糖質が入っていないと、体内に水分が吸収されにくいのです。逆に糖度が高すぎても吸収率は下がります。例えば糖度が20~30%程度あるジュース類は糖度が高すぎ、水分の補給には向きません。

 仕事上、マラソンランナーに話を聞く機会が仕事上多いのですが、スペシャルドリンクの中身は普段飲み慣れているスポーツドリンクが多いようです。甘みが気になる場合はスポーツドリンクに水を混ぜる方もいらっしゃいます。飲みすぎはよくないですが、手軽に調達でき、バランス良くミネラルが入っているスポーツドリンクは便利なアイテムといえるでしょう。

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.