日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』  > 子供がかけっこで速く走れない“根本的原因”は?  > 3ページ
印刷

中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』

子供がかけっこで速く走れない“根本的原因”は?

走り方を理屈で教えようとしてはイケマセン

 中野ジェームズ修一

速く走るためのポイント(2)理屈よりも“ものまね”

 人間の脳神経機能は、12~13歳ごろまでに90%ほどが完成されるといわれています。一方で、筋力はその時期までに50%程度しか成長しません。脳神経機能が急速に発達している小学生の間は、大人に比べると筋力トレーニングはそれほど効果的でない一方で、動作の習得にはとても適した時期です。大人になるとなかなか習得が難しい動作も、子供たちはあっという間にできるようになってしまいます。一輪車やスケートボードなどにすぐ乗れるようになるのは、子供ならではといえるでしょう。

 そして、子供は動きを理屈で覚えるのではなく、体で習得しているところにポイントがあります。子供のころは有名なスポーツ選手の動きをまねして遊ぶものです。少し前ならイチロー選手の振り子打法を、今なら錦織圭選手の“エア・ケイ”と呼ばれるショットをまねている子がたくさんいるのではないでしょうか。動きをまねるというのはとてもいいことで、うまい人の真似をすることで、子供の運動能力は向上していきます。

 話を走ることに戻しますが、この“まねをする”ことは足が速くなるための近道でもあるのです。腕の振り方や脚の運び方を理屈で教えるよりも、速く走っている人の走り方に興味を持たせ、まねさせるほうが速く走れるようになるのです。

 お子さんが小学校低学年であれば、上級生や近くの中学校の陸上部の生徒などの、速くカッコよく走っている姿を見せて、「なんであのお兄ちゃんは速いんだろうね?」「なんでカッコよく見えるんだろうね?」などと声をかけて好奇心を刺激してあげると、自然とまねをするようになるかもしれません。走ることに限らず、何かのスポーツを見せてそれをまねさせると、体の使い方がうまくなるので、ぜひさまざまなスポーツをお子さんに見せてあげてください。

(まとめ:神津文人)

中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん
フィジカルトレーナー/米国スポーツ医学会認定ヘルスフィットネススペシャリスト
中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん 卓球の福原愛選手など日本のトップアスリートだけでなく、高齢の方の運動指導も行う「パーソナルトレーナー」として活躍。日本各地での講演も精力的に行っている。近著に「なぜいくら腹筋をしても腹が凹まないのか」(幻冬舎新書)など多数。
日経トレンディネット2015年11月16日付け記事からの転載です。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.