日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > ダイエット・食生活  > 中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』  > フィットネスクラブを立地で選ぶのはNG!?  > 2ページ目
印刷

中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』

フィットネスクラブを立地で選ぶのはNG!?

仲間を作りやすく、継続しやすいクラブを選ぼう

 中野ジェームズ修一

【ポイント1】自分が通える時間帯に興味のあるグループレッスンがあるか

 フィットネスクラブを選ぶ際にまずチェックしてほしいのが、「自分が通える時間帯に興味のあるグループレッスンがあるか」ということです。男性でも比較的参加しやすい筋トレ系、ボクササイズ、ストレッチなどのプログラムがあるところがいいでしょう。「時間ができたらジムに行こう」というよりも、例えば「火曜日の夜にあるボクササイズに出よう」というほうが続けられるものなのです。グループレッスンに出ると顔見知りができ、講師とコミュニケーションをとれるようになります。そうしたことも、続けられる助けとなるでしょう。

【ポイント2】パーソナルトレーナーが充実しているか

 次にチェックしたいのは、そのフィットネスクラブにパーソナルトレーナーが所属しているか、充実しているかという点。自己流でトレーニングをしていると、成果が止まってしまったり、マンネリ化してしまったりすることがあります。そんなとき、パーソナルトレーナーに頼れるかどうかは非常に重要。専門的な知識のあるパーソナルトレーナーにトレーニング内容を見直してもらうことで、確実に効果が上がるからです。

 パーソナルトレーナーが2人程度しか所属していないようなフィットネスクラブだとスケジュールを合わせるのが難しく、選択肢も狭いので、ある程度の人数が所属しているところのほうがいいでしょう。パーソナルトレーナーの料金はフィットネスクラブによって異なるので、そこも確認しておくとよいと思います。

【ポイント3】サークルがあるかどうか

 3つめのチェックポイントは、「フィットネスクラブの中にサークルがあるかどうか」です。初めてジムに通おうとしている人はあまり気にされないポイントだと思うのですが、フィットネスクラブにはランニングやウオーキングなどのサークルが充実しているところと、そうでないところがあります。大勢で外を歩いたり走ったりというのは気分転換になりますし、ランニングサークルに入っているからジム通いが続けられている、サークルがきっかけでフルマラソンに挑戦したという人もいるほど、楽しいものでもあるのです。

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.