日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > 中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』  > フィットネスクラブを立地で選ぶのはNG!?
印刷

中野ジェームズ修一が熱血指導! 『ぽっこりお腹解消メカニズム』

フィットネスクラブを立地で選ぶのはNG!?

仲間を作りやすく、継続しやすいクラブを選ぼう

 中野ジェームズ修一

「腹筋でお腹は凹むの?」「バランスボール、断食、サウナはダイエットに効くの?」……メタボが気になる中年男性の“ぽっこりお腹”を解消すべく、卓球の福原愛選手など日本を代表するトップアスリートの個人指導を行うパーソナルトレーナーの第一人者、中野ジェームズ修一氏が熱血指導する!

フィットネスクラブで運動を習慣化するには仲間づくりから。(©Cathy Yeulet-123RF)

 「日ごろの運動不足を解消したい」「健康診断の結果が悪かったから生活習慣を改善しよう」といった理由で、フィットネスクラブに通うことを考えたことがある方は多いのではないでしょうか。

 でも、続けられずにやめてしまったという方も多いかもしれません。フィットネスクラブに通って運動を習慣化しようという気持ちはとてもすばらしいものです。せっかくの意志を生かすためにも、ジムを正しく選んでいただけたらと思います。

 フィットネスクラブを選ぶとき、まず気になるのが立地ではないでしょうか。「会社帰りに通いたいからオフィスの近く」「週末に行きやすいように家から歩いて行ける場所に」「最寄りのターミナル駅に近いと便利そう」などと考える人は多いはずです。もちろん立地も大切な要素ではあるのですが、場所だけを重要視して選ぶと失敗する可能性が高いのでおすすめできません。

 それよりも自分の性格やライフスタイル、運動経験にマッチしたところを選ぶことが大切です。

フィットネスクラブを選ぶ際のチェックポイント
自分の性格やライフスタイル、運動経験にマッチしているか
自分が通える時間帯に興味のあるグループレッスンがあるか
仲間を作りやすいサークルがあるか
トレッドミルやエアロバイクの利用時間の制限は?
割安な24時間営業のフィットネスクラブを利用する手も
成果を出したいなら、パーソナルトレーナーがいるマイクロジム

まず大事なのは「どうしたら仲間を作れるか」

 ジム通いを継続するためには、「どうしたら仲間を作れるか」ということを考えることが重要です。

 どうしてかというと、1人でフィットネスクラブに行って筋トレをする人は、なかなか続かずに退会してしまうことが多いのです。モチベーションが高いうちは1人でも黙々と運動できるものですが、モチベーションを長期間継続するのが難しいというのは、なんとなく想像できるのではないでしょうか。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.