日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 7年ぶりの「脚作り」は 階段&坂道から
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 7年ぶりの「脚作り」は 階段&坂道から

メダリストも久しぶりの練習は億劫!?

 有森裕子=元マラソンランナー

東京マラソンの人気などを背景に、ランニング人口は2080万人に増加し、各種スポーツの中でも高い関心を集めています。特に20~40代の男性の参加が多い一方で、アスリートのような走りを性急に求めすぎた結果、故障をしてしまう人も少なくありません。そんな状況に危機感を抱くのは、五輪マラソンメダリストの有森裕子さん。トップアスリートならではの深いランニング知識を基に、楽しく長く走り続けるためのコツをお届けします。

 週末になると全国各地でマラソン大会が開催されるようになり、いよいよマラソンシーズンに突入しました。仕事の予定のほかに、大会や練習の予定を手帳にたくさん書き込んでいるランナーの方も多いのではないでしょうか。11倍を超える抽選倍率の東京マラソンに当選し、ドキドキワクワクしながら練習を始めた、という方もいるでしょう。

 友人や職場の仲間と一緒に各地のマラソン大会にエントリーし、晩ご飯はその土地の特産物を堪能している(またはその予定の)方も多いと思います。ランニングを通じて、観光や食事、仲間や家族との団らんの時間をぜひ楽しんでいただきたいです。

11月8日のおかやまマラソンまであと1カ月余り

 かくいう私も、2007年の引退レース以来のフルマラソン出場まで、約1カ月になりました。私の故郷で初開催となる、11月8日の「おかやまマラソン」の準備をお手伝いさせていただき、大会本番は参加ランナーの皆さんと一緒に42.195kmを走ります。

 これまでこのコラムで走り方や練習方法、走るための心得についてお伝えしてきた私も、いざ自分が走るとなると、重たい腰をなかなか上げられないもの…。自宅の近所には走りやすい緑道や、持久力を鍛えられる温水プールもあり、練習するには恵まれた環境にいるにも関わらず、何だか億劫になってしまい、なかなか走り出せませんでした…。練習する以前に“自分との葛藤”で手一杯だったのです(笑)。

 「有森さんは引退後も毎日走り続けているに違いない」と思われている方がいるかもしれませんが、私は普段、走っていません。私にとってのランニングは、趣味ではなく「競技」という意識が今も強いのだと思います。ただ、フルマラソンではなく、10kmなどの短い距離のランニングイベントでは、参加された皆さんと一緒にゆっくりと走ることはあります。それぐらいの持久力と筋力が残っているレベルです。

1/4 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.