日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 甲子園・総体中止に思う「生きていればチャンスはある」  > 2ページ目
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 甲子園・総体中止に思う「生きていればチャンスはある」

高校時代、陸上引退を思いとどまらせた恩師の言葉

 有森裕子=元マラソンランナー

高校3年の冬、陸上引退を思いとどまらせた恩師の言葉

 私自身の高校時代を振り返ってみると、私はインターハイで活躍できるようなエリート選手ではありませんでした。中学校の運動会の800m走で全校1位になったということだけを励みに、地元の陸上名門校の陸上部の門を叩きましたが、なかなか芽が出ないまま。与えられた練習メニューには全力で取り組みましたが、インターハイや国体(国民体育大会)への出場はかなわず、私の高校入学と同時に始まった、中距離・長距離選手にとっては大きなチャンスでもある全国都道府県対抗女子駅伝も、3年連続補欠で終わりました。

 練習をがんばってもまったく結果に結びつかない日々が続き、さすがにもう潮時かなと、高校3年の冬に陸上をやめようと決意しました。そのことを高校の恩師に伝えると、先生は私にこう言ってくれたのです。

 「また来年、がんばらないか」

 この言葉にはとても驚きました。レギュラーになれない私のことも、先生はちゃんと見てくれていた。そしてこれからも見ていてくれるんだ、と思うと、先生の思いに応えたいという気持ちが自然と湧いてきたのです。「何年かかるか分からないし、何年かかってもいいから、都道府県女子駅伝の選手になれるまで走ろう」。そう決意した私は、大学進学後も陸上を続ける道を選びました。

 その後、日本体育大学の陸上部に入部し、1年生で運良く都道府県女子駅伝を走ることができたのですが、その後は思うような成績は残せませんでした。全日本選手権(日本陸上競技選手権大会)やインターカレッジ(日本学生陸上競技対校選手権)で上位に入るような華々しい活躍もなく、実業団から誘われることもなく、それでも陸上を続けたかった私は、当時リクルートランニングクラブの監督だった故小出義雄さんに何度も手紙を送り、粘って粘って、なんとか入部させてもらうことができたのです。

 最終的に、二度のオリンピックでメダルを獲得することができた自分自身の陸上人生を振り返ると、「あきらめないこと」「一生懸命取り組むこと」「扉は自分で叩くこと」を繰り返してきたように思います。高校でも大学でも満足のいく結果が出せなかったからこそ、次のチャンスを求め、あきらめずに進んでいけたのだとも思います。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.