日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 見ると誰もが驚く!「パラリンピック」の魅力  > 2ページ
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 見ると誰もが驚く!「パラリンピック」の魅力

腕の力だけで疾走する車いすランナー、盲人ランナーと伴走者の“絆”

 有森裕子=元マラソンランナー

 車いすマラソンにはパラリンピックはもちろん、世界選手権もあります。海外の公認大会は、ボストン、ロンドン、シカゴ、ニューヨークシティー、ホノルルマラソンなど。国内では大分国際車いすマラソンや全国車いすマラソン(兵庫県篠山市)といった単独開催をはじめ、東京、大阪、かすみがうらマラソンなどでも開催されています。機会があればぜひ現地で見ていただきたいです。

 2015年6月に、デザイナーの山本寛斎さんプロデュースの「日本元気プロジェクト2015スーパーエネルギー!!」が東京都現代美術館で開催されました。200名の俳優や文化人、アスリートなどが山本寛斎さんの衣装を身にまとって、100mのランウェイを歩いたり走ったりするファッションショーです。そこに私や車いすランナーも参加したのですが、車いすランナーが観客の目と鼻の先のランウェイを全力疾走する姿は、かなりのインパクトを与えたのではないかと思います。

 また、車いすランナーは参加していませんが、かつて、「ストリート陸上」というイベントもありました。これは、東京・丸の内の路上に陸上のトップアスリートが集い、短距離選手が走り、ハードル選手がハードルを飛び越え、棒高跳び選手が跳んでいる姿などを、一般人の方が身近に見ることができるイベントです。

 このような、試合とはひと味違う切り口で、一般の方にパラリピアンズや障がい者スポーツの存在を知ってもらえる機会がもっとあればいいなと思います。

16年連続で盲人ランナーの伴走を経験

 一方、視覚障がい者のマラソン(盲人マラソン)は、視覚障がい者と伴走者が協力して走るレースです。伴走はボランティアで成り立っています。数は少ないですが、盲人マラソンにも公認大会があり、毎年4月に茨城県で開催される「かすみがうらマラソン」も、国際盲人マラソン大会を兼ねています。

 実は私、16年前から毎回、この国際盲人マラソンで、10マイル(16km)レースに出場する盲人ランナーの伴走のお手伝いをしています。私が代表理事を務めるNPO法人「ハート・オブ・ゴールド」が、盲導犬基金を集める目的から、参加したのがきっかけです。

 年1回とはいえ、16年も伴走ボランティアをしているにも関わらず、盲人ランナーの方をきちんと誘導するのは、難しいなあと毎回感じます。今年4月の大会では、70歳の全盲の女性ランナーの伴走を担当しました。実は、8年前の大会でも私が彼女の伴走をしたことを当日知らされ、久々のうれしい再会となりました。

2016年かすみがうらマラソン・国際盲人マラソン大会にて伴走中。
日経グッデイ春割キャンペーン

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

  • 老化を進める「糖化」から身を守る対策とは?

    “老けにくい”体にしたいというのは誰もが共通に思うこと。その老化の原因の1つとして最近注目されているのが「糖化」だ。この糖化、見た目の老化はもちろん、体内の血管や内臓、骨、関節などの機能低下にも密接に関わっているという。糖化リスクを遠ざけ、老化を遅らせるためには何を実践すればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、糖化の健康への影響から、その対策までを一挙に紹介しよう。

  • 歩くだけではダメ? 失敗しない運動習慣の作り方

    「ひと駅前で降りて歩く」「テレビを見ながら軽い筋トレをする」…これをもって「運動習慣がある」と思っている人は意外と多い。しかし、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんは「強度の低い運動、筋肉がつかないような運動は、いくら続けても十分な成果が得られません」と断言する。では、健康診断で引っかかった数値を改善したり、カロリーを消費して減量したり、病気を予防するといった目的を達成するためには、どのような運動をすればいいのだろうか?

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.