日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 今は五輪よりも、一丸となって新型コロナ終息を目指すとき  > 2ページ目
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 今は五輪よりも、一丸となって新型コロナ終息を目指すとき

未曽有の事態には新しい発想で挑むしかない

 有森裕子=元マラソンランナー

どうか創意工夫を凝らして新しい練習方法を見つけてほしい

 東京五輪の延期決定後、気持ちを切り替えて前向きに進み出したアスリートは増えてきましたが、この夏の五輪のために日々苦しい練習を積み、ベストな状態で挑めるように準備していた彼ら彼女らの気持ちを考えると、本当に気の毒に思います。しかも、コロナウイルスとの戦いが長期戦の様相を呈している今、多くの競技では代表選考会の日程も決まらず、どのようにトレーニングの計画を立て、どこにピークを持ってくればいいのかも分からない状態が続いています。感染予防のため、練習に集まることができず、選手同士が接触する競技では特に、トレーニングにも大きな制約が出てしまっていることでしょう。

 とはいえ、そうした厳しい状況は海外のトップアスリートも同じです。未だかつてない状況の下での戦い方は、誰にも分かりません。コロナウイルスに恨み言を言っても仕方がないので、この現状を受け入れて、たくさんの知恵を絞り、ありとあらゆるアイデアと方法論を模索していくしかありません。

この苦しい状況下で何ができるか。アスリートもコーチも工夫を迫られています。(C)dolgachov-123RF

 例えば、トレーニング場所が外であれば、密集しないように時間差で人数を決めて使うとか、人と競いながらのトレーニングができないのであれば、自分でタイムを測って練習するなども考えられます。競技の特性によって、やれること、やれないことが異なると思いますが、身体感覚の鈍化を少しでも抑えるために、新しいトレーニングを見つけるつもりで、創意工夫を凝らしていくことが大事になってくるでしょう。もともとトップアスリートのトレーニングは孤独な戦いですから、個々の能力や精神力がさらに試されることになるのではないでしょうか。

 そんな選手たちをサポートする指導者の皆さんは、五輪で選手に結果を出させるという重責を感じながら、もどかしい思いをされていることと思います。状況が刻々と変わる中、指導者の皆さんも、これまでのやり方にとらわれない発想力や、選手を少しでも不安にさせないような精神面でのサポート力が試されるときです。私も、オリンピアンOGとしてもし力になれることがあれば、いくらでも一緒に考えて力になりたいと思っています。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.