日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 私の陸上人生を支えてくれた手帳  > 2ページ目

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 私の陸上人生を支えてくれた手帳

自分の心身と対話できる、ランニング日誌のススメ

 有森裕子=元マラソンランナー

 食事や体重、体脂肪など何でもいいのでとにかく記録しておけば、試合前、どんな身体つきだったのか、どんな食生活を送れば調子が良く、逆に悪くなるのかも見えてくる。女性なら生理の周期によって自分の体調や精神状態がどのように変化しているのかも分かります。専門書に書かれていることがすべて自分に当てはまるわけではないので、記録し続けることによって、自分だけのオリジナルのマニュアルができ上がるのです。

 最近は、スマートフォンのアプリでタイムなどを記録するランナーも多いようです。そうしたログも便利で良いのですが、そのときの気持ちや強調したいことなどを、ちょっと書き加えるといったことがしにくいのが難点です。紙に記録すれば、そうした加工が容易ですし、身体の状態や練習メニュー、その結果といった一連のつながりが俯瞰してとらえやすくなります。

練習の軌跡を書き残すことで自信につながる

 練習メニューを記録するときは、色分けしておくと一目で分かるので便利です。例えば私は、「ジョグは紫」「持久走はオレンジ」「インターバルトレーニングは青」などという具合に、マーカーを使って色分けをしていました。そうすると、どの時期にどんな練習をしていたのかが、視覚的に分かりやすくなります。

 練習だけでなく、タイムや体調、練習の強度などに応じて、自分で色分けのルールを決めれば楽しく記録できるでしょう。レース前にカラフルな色で色分けされている練習内容を見返すと、「こんなに走り込んできたんだ! よし、大丈夫!」といった自信にもつながります

1992年、バルセロナ五輪を控えた3~4月の練習記録。色分けすることで視覚的にも練習状況が分かる。
[画像のクリックで拡大表示]
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.