日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 平昌五輪と東京マラソン、日本選手の大活躍に拍手!  > 3ページ目
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 平昌五輪と東京マラソン、日本選手の大活躍に拍手!

マラソン男子日本新記録の快走を見せた設楽選手にも注目

 有森裕子=元マラソンランナー

平均的に力を発揮するのが難しい「マラソン」というスポーツ

 ただ、今回のレースで、2020年の東京五輪でも通用する底力が発揮されたのかと問われれば、正直なところ分かりません。マラソンは「順応性」がカギになるスポーツです。コースも天候もレース展開も、大会によってガラリと変化する中で、どれだけ瞬時に状況を判断しながら順応し、踏ん張れるか…。レースのたびに2時間6分台、7分台をコンスタントに出すことはとても難しい競技で、設楽選手はもちろん、MGCの出場権を獲得した選手たちの今後の課題になるとも思います。

 さらに、今回の日本新記録で脚光を浴びて、世間から注目される立場になった設楽選手は、プレッシャーがかかりますから、周囲の期待をいかに追い風に変えて良い結果に結びつけられるかが大事になります。東京五輪は7月下旬から8月上旬にかけての真夏の開催ですし、そんな中で外国人選手とどう戦うかも注目すべき点です。

 とにかく、MGCのレースまでまだ時間はあります。選手たちには落ち着いて練習して、良い状態で挑んでほしいと思います。

 次回は、大きな大会で日本人選手が活躍した後によくみられる、市民ランナーの動向について考えたいと思います。

(まとめ:高島三幸=ライター)

有森裕子(ありもり ゆうこ)さん
元マラソンランナー
有森裕子(ありもり ゆうこ)さん

1966年岡山県生まれ。バルセロナ五輪(1992年)の女子マラソンで銀メダルを、アトランタ五輪(96年)でも銅メダルを獲得。2大会連続のメダル獲得という重圧や故障に打ち勝ち、レース後に残した「自分で自分をほめたい」という言葉は、その年の流行語大賞となった。市民マラソン「東京マラソン2007」でプロマラソンランナーを引退。2010年6月、国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞した。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.