日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  >  有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子おすすめの市民マラソン大会は?  > 2ページ目
印刷

 有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子おすすめの市民マラソン大会は?

ポイントは「ロケーション」「ホスピタリティ」「高低差」

 有森裕子=元マラソンランナー

初開催の「おかやまマラソン」に注目!

 海外の大会を挙げれば、「マウイマラソン」。ホノルルマラソンに比べれば非常にコンパクトですが、朝5時に出発し、マウイの海を眺めながらの絶景は美しく、歴史も古いため、地元の方の手作り感が伝わってくるいいコースだと思います。ただ、9月下旬に開催されるので、暑いのがやや気になる点です。

 7月上旬に開催される「ゴールドコーストマラソン」(オーストラリア)は、家族みんなで楽しめますので、マウイマラソンと同じく観光も含めた家族旅行の一環として参加されるのもいいかもしれません。コースもフラットだし、南半球なので時差があまりなく、到着後の体調管理がしやすいのも魅力です。7月は暑すぎて国内を走れませんから、ゴールドコーストは狙い目です。

 フルマラソンではないですが、12月上旬開催の「アンコールワット国際ハーフマラソン」もおすすめ。世界遺産である遺跡を眺めながら走るのは、格別な感動が味わえますよ。

 個人的に行ってみたいのは、フランスのボルドーで開催される「メドックマラソン」。高橋尚子さんが毎年、招待されて参加していますが、給水になんとワインが出てくるんです。ゴールに近くなればなるほどいいワインが出て来るそうですから、モチベーションになるかもしれません(笑)。仮装して参加される方も多く、お祭り感覚で楽しまれるといいでしょう。

 そうそう、国内に戻りますが、最後にご紹介したいのが、今年初開催のマラソン大会です。1つは、北陸新幹線の開業を機に11月1日に開催される「富山マラソン」。高岡古城公園周辺をスタートし、高岡大仏や新湊大橋などを横目に、富山市の富岩運河環水公園のゴールを目指します。美しい街並や四季折々に感じる自然の草花を眺めながら走ることができる、とても気持ちのいいコースです。

 もう1つは、11月8日に私の地元・岡山で初開催される「おかやまマラソン」です。コースなどの監修でお手伝いしたのですが、制限時間が6時間のほぼフラットなコースで、初心者にも走りやすく、陸上競技場からスタートし、ゴールします。岡山城や三大名園の後楽園を眺めたり、旭川という川沿いを走ったり、岡山市内を一望できるビューポイントがある気持ちのいいコースです。グルメの街でもあるので、ぶどうなどの特産物も味わっていただけます。何よりも「晴れの国 岡山」なので、天候には恵まれると思いますよ。ぜひ、注目してみてくださいね。

有森さんおすすめの市民マラソン大会
東京マラソン20152月22日に開催され、東京の名所が見られる人気の高いマラソン。フルと10kmのコースがある。
かすみがうらマラソン20154月19日に茨城県土浦市で開催されるマラソン。フルと10マイル(約16.09km)、5kmのコースがある。
奈良マラソン例年12月中旬に開催。若干、アップダウンがあるが、歴史的建造物や特産物を楽しめる。フル、10km、3kmを用意。
富士山マラソン例年11月下旬に開催。河口湖湖畔からの紅葉と富士山の姿が楽しめる。フルのほか13kmのコースも用意。
富山マラソン201511月1日に初開催。立山の大パノラマなどを楽しみながらゴールを目指す。フル、車いす(10km)、5km、3km、2kmの5コース。
おかやまマラソン201511月8日に、今年初めて開催されるマラソン。平坦なコースで走りやすく特産物も楽しめる。4.5kmのコースも用意。
マウイマラソン20159月19、20日に開催される歴史あるマラソン。海が見えるロケーションが美しい。フルから1マイル(1.6㎞)まで多彩なコースがある。
ゴールドコーストマラソン20157月4、5日に開催。フルやハーフ、10kmのほかに子どもたちがチャレンジできる短めのレースも用意されているので、家族で参加すると楽しい。
アンコールワット国際ハーフマラソン例年12月中旬に開催。世界遺産である遺跡を眺められる。ハーフ、10kmのほかに、3kmのファミリーランも開催。

 (まとめ:高島三幸=ライター)

有森裕子(ありもり ゆうこ)さん
元マラソンランナー
有森裕子(ありもり ゆうこ)さん

1966年岡山県生まれ。バルセロナ五輪(1992年)の女子マラソンで銀メダルを、アトランタ五輪(96年)でも銅メダルを獲得。2大会連続のメダル獲得という重圧や故障に打ち勝ち、レース後に残した「自分で自分をほめたい」という言葉は、その年の流行語大賞となった。市民マラソン「東京マラソン2007」でプロマラソンランナーを引退。2010年6月、国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初めて受賞した。

先頭へ

前へ

2/2 page

ジョギング・ランニング
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.