日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 有森裕子の「Coolランニング」  > 有森裕子 新コースに生まれ変わった東京マラソンを楽しもう  > 2ページ目
印刷

有森裕子の「Coolランニング」

有森裕子 新コースに生まれ変わった東京マラソンを楽しもう

初めてのコースは「高低差」を調べて戦略を立てる

 有森裕子=元マラソンランナー

 折り返し地点が増え、最後の豊洲・有明エリアがコースから外れたことで、応援する側も、広域にわたって移動しなくて済むので、目的のランナーを何度も応援することができるかもしれません。私もスタート地点には必ずいますが、その後、どのエリアに移動すれば、少しでも多くのポイントで声援を送ることができるのか、思案中です。

 東京駅がフィニッシュ地点になれば、地方から参加する人にとっても好アクセスとなり、帰りやすくなります。周辺にはたくさん飲食店があるので、帰る前に打ち上げをする人も多いでしょうね(笑)。

東京マラソン2017のコース
東京マラソン2017のコース
(東京マラソン公式ウェブサイト掲載情報を基に作成)
[画像のクリックで拡大表示]

初めてのコースで重要なのは「高低差」を調べること

 さて、新コースですから、全ての参加者にとって初めてのコースになります。初めてのコースを走る場合、事前にどれだけコース情報を調べ、準備をしたかがカギになります。折り返し地点や給水ポイント、トイレの設置場所、「沿岸コースだから風が強い」「石畳で走りにくい」といったコースの特徴、関門の制限時間などを事前に調べておくと、対策を立てやすくなります。

 可能な限り、自分の足でコースをたどってみたり、地図アプリを利用して沿道の風景を眺めてみるなど、事前にイメージを膨らませておけば、当日あわてることも少なくなります。また、絶景ポイントや観光名所などを調べておけば、マラソンそのものをさらに楽しめるでしょうし、美しい景色が目に入ってくれば、自然と力も出てくるでしょう。

 何よりも必ず調べておきたいのは、“高低差”です。どの地点でどれほどの距離の上りや下りがあって、高低差はどれくらいなのかを、事前にインプットしておけば、「後半に急な上り坂があるから、前半のスピードをやや抑え、これぐらいの時間設定にしよう」といったペース配分を考えやすくなります。走っている最中も、「この上り坂は〇mだから、もう少し踏ん張れば平坦になる」などと先が見通せるので、モチベーションが上がるきっかけになります。

 どれだけ準備しても“想定外”の出来事が起きるのがマラソンの面白さですが、最低限の準備をしておくだけでも、不安を軽減してスタート地点に立つことができます。

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.