日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

専門医に聞く記事一覧

首こり

重たい頭を支え続けている首の筋肉は、人間の体の中で一番こりやすい部位といわれている。とりわけ、一番負担がかかるのが、パソコンやスマートフォンを操作するときの「うつむき姿勢」だ。この姿勢により、首の後ろ側の筋肉に、直立時の3倍もの重量負荷がかかり、首の筋肉に異常を来す。これがこりだけでなく、様々な病気の原因となっているという。首こりの原因やそれにより生じる「首こり病」(頸性神経筋症候群)の症状、自分の「首こり度」のチェック方法、首こりを防ぐ体操などについて、首こり治療の第一人者である東京脳神経センター(東京都港区)理事長の松井孝嘉医師に聞いた。

続きは日経Goodayマイドクター会員(有料)に登録するとすぐご覧いただけます。

有料会員限定記事ランキング(現在)

記事アクセスランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

PR

このサイトについて

日本経済新聞社について