日経グッデイ

サプリメント事典

羅布麻

 学名Apocynum venetum。キョウチクトウ科の多年草。中国では古くからその葉を原料とした燕龍茶(やんろんちゃ)が飲用されてきた。『中華人民共和国薬典』に、羅布麻のお茶には「肝臓を鎮め神経を落ち着かせる。熱を取り去り利尿作用がある」との記載があり、中国では高血圧治療薬として認可を受けているものもあるという。飲料ではなく、抽出エキスのサプリメントとして使用した場合は、胃痛、腹部不快感、吐き気、下痢などの副作用を起こすことがあるので注意が必要。燕龍茶から抽出したフラボノイドを関与成分とするトクホ(特定保健用食品)の飲料は、安全性が個別に確認されている。