日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

サプリメント事典

ホスファチジルセリン

ほすふぁちじるせりん、phosphatidylserine

 脳や神経組織の細胞膜に多く含まれているリン脂質。PSと略記される。細胞膜の情報伝達を担うホスファチジルイノシトールの代謝にかかわっており、神経細胞の情報伝達を円滑にする。ウシの脳から抽出したPSを使った、厳密な臨床試験で、アルツハイマー病など加齢による認知症の進行を遅くする効果が確かめられているが、過剰使用するとその効果は減弱するとの報告もある。ただし、狂牛病(牛海綿状脳症=BSE)の感染リスクを避けるため、サプリメントに配合されているのはキャベツや大豆から取ったPS。大豆由来のPSでは、運動時の筋疲労の軽減、記憶力の改善作用、ストレス緩和作用などが確認されている。

 

◎著作権 日経Gooday(グッデイ)の「サプリメント事典」検索サービスは、日経BP社日経ヘルス編『サプリメント事典 第4版』(2011年3月発行)をデータベース化したものです。掲載情報の著作権は日経BP社に帰属します。

◎本サービスについて
・掲載情報は、日経BP社日経ヘルス編集部の取材活動を基にしたものです。
・本文中、不調や病気に効果があるとされる成分や素材は、その効果を保証するものではありません。
・複数の学名がある場合は原則として代表的なものを示しました。
・(財)日本健康・栄養食品協会が規格基準を設けている健康補助食品の説明は、同協会が発行している「健康補助食品 規格基準案集」から抜粋・要約しました。

日経Gooday マイドクター 登録初月は無料!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について