日経グッデイ

サプリメント事典

ノビレチン

 フラボノイドの一種で、ミカン類、特にシークヮーサーに豊富な成分。血糖値や血圧の上昇抑制、抗がん作用があるとされる。1日に60~100mlのシークヮーサーの果汁で効果が期待されている。また、ノビレチンを含むシークヮーサー果皮エキスがメタボリックシンドロームの抑制に関与するアディポネクチンの分泌を促進することがヒト試験で確認されている。動物実験では発がん抑制効果のほか、血糖上昇抑制、抗炎症、骨粗しょう症の予防作用が確認されている。