日経グッデイ

サプリメント事典

乳酸菌シロタ株

 学名 Lactobacillus casei strain Shirota。L.カゼイ YIT 9029ともいう。生きたまま大腸に到達するプロバイオティクス効果がある。1930年に代田稔氏が人の腸内から選んだ。腸内でビフィズス菌を増やす、免疫力の指標であるNK活性を高める、大腸がんやぼうこうがんのリスクを減らすといった効果がある。乳酸菌シロタ株を含む乳酸菌飲料が「良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整える」というトクホ(特定保健用食品)の表示の許可を取得している。