日経グッデイ

サプリメント事典

カプシエイト

 「CH-19甘」という品種のトウガラシから抽出された成分。カプサイシンと同じカプシノイド類だが、辛さはカプサイシンの1000分の1程度。「CH-19甘」から抽出されるカプシノイド類にはカプシエイトのほか、ジヒドロカプシエイト、ノルジヒドロカプシエイトなどがある。カプシノイドは、交感神経を刺激し、エネルギー消費量を増加すると考えられている。ヒト試験で体重・体脂肪の減少、体温の低下抑制作用などが確認されている。カプシエイトは味の素の登録商標。