日経グッデイ

サプリメント事典

HDL

 血中に含まれるリポたんぱく質の中で、コレステロールの含有量が少ない粒子を指す。たんぱく質部分が約50%と他の血清リポたんぱくに比べて多く、リン脂質とコレステロールエステルで構成される。末梢組織壁やコレステロールを多く含む細胞から余分なコレステロールを引きぬいて、肝臓へ戻す機能を持つとされ、動脈硬化を予防する。