日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

総脂肪摂取量よりも脂肪酸の種類が大事
約8万人の女性を対象にした、米ハーバード大学の大規模疫学研究。摂取する炭水化物のエネルギー2%をトランス脂肪酸に置き換えると、虚血性心疾患のリスクが93%上昇。同様にエネルギー5%を一価不飽和脂肪酸に置き換えるとリスクは19%下がり、多価不飽和脂肪酸に置き換えるとリスクが38%減少。重要なのは総脂肪摂取量ではなく、脂質の種類だった。(データ:NEJM;337,1491-1499,1997) ボストン大学公衆衛生大学院ウェイン・ラモーテ博士が作成した図を筆者が翻訳。

このサイトについて

日本経済新聞社について