日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

医療・予防

インフルエンザ総特集 2015~2016

インフルエンザ加速、患者数が前週から倍増

A/H1pdm09型がA/H3型を超える

 三和護=日経メディカル

2015年~2016年シーズンのインフルエンザ流行速報から、知っているようで知らないインフルエンザの基礎知識まで、この特集で一挙解決! インフルエンザ流行マップはこちら毎日更新中です。

 インフルエンザ流行が加速している。都道府県がまとめているインフルエンザ定点当たり報告数(速報値)によると、1月17日までの1週間に全国の定点医療機関を受診した患者は、定点当たり4.11人と前週の2.02人から倍増した。

 最も多いのは沖縄県で12.22人だった。新潟県も11.80人となり、両県とも全域で注意報レベルとされる10人を超えた。秋田県が8.94人、北海道が7.21人、青森県が7.12人などとなっている(図1)。都道県別では高知県(0.63人)だけが、全域での流行入りとなっていない。

 全域で注意報レベルに達していない自治体でも、地域によっては注意報あるいは新潟県魚沼地区のように警報レベル(定点当たり30人)を超えているところもある。

図1 インフルエンザの流行状況
[画像のクリックで拡大表示]
期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について