日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

ダイエット・食生活

やせる5分おつまみ

トンカツ、空揚げもアリ!やせるおつまみお薦め5品【脂肪編】

減らした炭水化物を良質な「脂質」で補う!

 

実践レシピ~その1「刺し身」を使ってやせる

 洋風のカルパッチョやステーキにすると、脂肪がとれて腹持ちもアップ!

マグロのステーキ

[画像のクリックで拡大表示]



331kcal

  • Protein:31.6g
  • Fat:16.7g
  • Carbohydrate:14.3g

材料(1人分)
  • マグロの刺し身(赤身) …… 1さく(100g)
  • コショウ …… 少々
  • ゴマ油 …… 大さじ1/2
  • オクラ …… 5本
  • 長ネギ(せん切り) …… 1/3本分
  • ミョウガ(せん切り) …… 1個分
  • 青ジソ(せん切り) …… 4枚分
  • たれ
     ポン酢醤油 …… 大さじ2
     すり白ゴマ …… 大さじ1
     練りワサビ …… 小さじ1/3
作り方
  • (1) マグロはコショウをふる。フライパンにゴマ油を熱し、マグロの表面だけをサッと焼き、食べやすい大きさに切って器に盛る。
  • (2) オクラは電子レンジ(600W)で30~40秒間加熱して小口切りにし、(1)の上に盛り、ネギ、ミョウガ、青ジソをのせる。
  • (3) たれの材料をよく混ぜてかける。
POINT!

 マグロはゴマ油を敷いたフライパンで表面を焼くと脂肪がアップ。たれにゴマを使うことで、植物性の脂肪がさらにとれる。

日経Gooday マイドクター 登録初月は無料!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について