日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

Goodayクイズ

血圧を上げるホルモン「アルドステロン」の働きは?

クイズで学ぶ「原発性アルドステロン症」

 日経Gooday編集部

日経Gooday読者のみなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? Goodayクイズでは、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。出題範囲は日経Goodayに掲載した記事です。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。ではさっそく、今週のGoodayクイズを始めましょう。

「原発性アルドステロン症」に関する問題

【問題】高血圧患者の5~10%を占める「原発性アルドステロン症」は、アルドステロンというホルモンが過剰に分泌されて高血圧になる病気です。このアルドステロンは、どのような働きによって血圧を上げるのでしょうか。

  • (1)血管を収縮させる
  • (2)塩分が尿へ出ていかないようにする
  • (3)交感神経を興奮させる
  • (4)血液の粘り気を高める
期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について