日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > 色おにぎりのススメ  > おにぎりでは物足りない人にお薦めのおかずメニュー
印刷

色おにぎりのススメ

おにぎりでは物足りない人にお薦めのおかずメニュー

乾物・おから・野菜の食物繊維たっぷりおかずで“出るパワー”をアップ!

 

おにぎりは、大腸に水分を届けてくれる立派な便秘対策食品。ご飯に押し麦や雑穀、具に野菜や乾物をプラスして食物繊維たっぷりにしたお通じ力No.1の“色おにぎり”で食生活を見直そう。今回、ご紹介する食物繊維が豊富な食材を使ったおかずを加えれば、さらに“出るパワー”がアップできる!

 前回ご紹介したおにぎり(関連記事:「お通じ力No.1の“色おにぎり”でしっかり出る! 元気が出る!」)だけではちょっと物足りないという人は、食物繊維が豊富な食材を使ったおかずを加えてみよう。野菜では、ニンジンなどの根菜、緑色の濃い葉物野菜などを使う。火を通すことで、かさがぐっと減らせるものが多く、たくさん食べられる。

 ヒジキや海藻などの乾物、おから、コンニャクなどの伝統食品も取り入れよう。面倒そうなヒジキやおからも、今回紹介する炒め物ならサッと作れる。

 「お弁当向けに汁気を少なく、味付けを濃くしているので、おにぎりに混ぜたり芯にできるものが多い」と、料理研究家の久保香菜子さん。いずれも分量は3食分程度。冷蔵庫で3~4日は持つので、作り置きしよう。

繊維豊富な伝統食材を利用、新しい魅力も発見!

卵サラダ風でポソポソ感なし!「コンニャクとおからのマヨ炒め」

  • 1食分 136kcal
  • 食物繊維 2.7g
材料(3食分)
  • 糸コンニャク …… 75g
  • おから …… 50g
  • ゴマ油 …… 小さじ1/2
  • マヨネーズ …… 45g
  • 牛乳 …… 大さじ1
  • 塩 …… ひとつまみ
  • コショウ …… たっぷり
作り方
  • (1) 糸コンニャクは1cm長さ程度に細かく切る。
  • (2) フライパンにゴマ油を熱し、おからをさらさらになるまでしっかり煎って豆臭さをなくす。糸コンニャクを加えてさらに炒める。
  • (3) 糸コンニャクの水気が飛んで弾力が出たら、マヨネーズ、牛乳を加えて炒め合わせる。塩、コショウで味を調える。

1/7 page

最後へ

次へ

BACK NUMBERバックナンバー

バックナンバーをもっと見る

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 長年の悩み「腰が痛い」を解決する

    男女とも非常に多くの人が悩むのが「腰痛」だ。ぎっくり腰のように、痛みは強いが原因が分かりやすいものは対策しやすいが、問題なのは原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう慢性腰痛。長年にわたって悩む人も少なくない。だが、この10年で腰痛治療は大きく変わった。

  • 痛風・尿酸値の「そこが知りたい」

    多くの男性が気にする「痛風」、そして「尿酸値」。「プリン体を抑えた発泡酒などを選べばいい」「魚卵、レバーはダメ」など、いろいろな“常識”が知られているが、これらの常識がすべて正しいわけではない。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」対策の新常識

    肝臓は生命維持に欠かせない臓器で、実にさまざまな機能を担っている。だが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘くみてはいけない。本テーマ別特集では、誰もが正しく知っておくべき「肝臓の新常識」をまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.