日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

私の「カラダ資本論」

ピラティス通いで表情イキイキ【IBJ 石坂社長】

第2回 婚活もビジネスも第一印象が大事

 石坂 茂=IBJ社長

 一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、今月話を伺ったのは、IBJの石坂茂社長だ。石坂社長は、同社が運営する直営結婚相談所、日本結婚相談所連盟などの会員やカウンセラー、仲人たちに、第一印象の大切さを常日頃話しているという。第2回はそんな石坂社長自身が、はつらつとした印象を与えられるように心がけていることを紹介する。

 前回、30代の半ばに体重が増えて以来、風邪を引きやすくなるなどの不調を感じたことから、食習慣を変えて改善した話をしましたが、当時出ていた不調の1つに腰痛がありました。そこで、1日1~2食の食事で体重を減らしたほか、ストレッチ用のポールを使うようになりました

[画像のクリックで拡大表示]

 ポールの上に仰向けに寝て、ゆっくり呼吸をしながら背中をほぐすんですね。自身の重さでポールに沈み込むことで、筋肉の緊張が緩和されたり、骨盤の歪みや姿勢の癖などが改善されたりするようで、気持ちがいいんですよね。ポールでのストレッチが、就寝前の習慣になっています。

ピラティスで腰痛改善、表情にも変化が

 最近は週に1回、先輩が経営するピラティスというエクササイズを行うスタジオに通っています。ジムで自分と向き合いながら、黙々と走ったり泳いだりするのはどうも苦手で長続きしないものの、ピラティスは自分に向いていると感じています。1時間ほどのレッスンですが、ヨガよりも筋肉にじんわりと働きかけるような感覚があって、体がスッキリとして姿勢が良くなり、腰痛も解消しつつあります

 そして何よりレッスンのあとは、表情がイキイキとするのが実感できます。スタジオを経営している先輩は、若い人たちに「ピラティスをしてから合コンにいけ!」と勧めているそうですが(笑)、そう言いたくなるのも分かるくらい、表情が明るくなるんですよ。合コンやお見合いではやはり、第一印象が重要ですからね。

 私もIBJの婚活・お見合いサービスを利用される会員の方たちに、常日頃、第一印象の大切さを伝えています。学歴や年収といった条件は簡単に変えられるものではありませんが、第一印象は心がけ次第で誰でも向上できるものなんですよね。例えば、健康的な生活を送ったり、体型に気をつけたり、身だしなみで清潔感をアピールしたり。そんなちょっとした努力で、出会いの機会は格段に高まります。

続きは日経Gooday会員に登録するとすぐご覧いただけます。

日経Gooday マイドクター 会員限定記事が読み放題! 登録初月は無料! 登録は今すぐ!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について