日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

深い呼吸はカラダを変える

胸とお腹・体側の「呼吸筋ストレッチ」

息を深く吐きながら“吐く筋肉”をストレッチしてみよう!

 

普段の「浅い呼吸」を「深い呼吸」へと導き、体と心を整えるのに役立つのが「呼吸法」。日頃から「呼吸チェック」をして、基本の「呼吸法」を習慣化しよう。さらに「呼吸筋ストレッチ」で深い呼吸&美姿勢に! あなたのカラダが変わります。

お腹、胸にある吐く筋肉をストレッチして胸を持ち上げる

 今回は、“吐く筋肉”を息を吐きながらストレッチしてみよう。「しっかり吸えて、できるだけ吐き切れることが理想。だから、“吸う筋肉”だけでなく、“吐く筋肉”の弾力性を高めることも大切です」(東京有明医療大学の本間生夫教授)。

 “吐く筋肉”は、ドーム状になっている横隔膜を除けば、胸の下のほうに集まっており、体幹部を支える働きもある(関連記事:『「浅い呼吸」が体の不調に深く関係するワケ』)。

 「テレビ番組の企画で、呼吸が浅い5人の中高年男女に1週間呼吸筋ストレッチを続けてもらった。すると息苦しさが取れ、最大吸気量が増えて肺機能が高まっただけでなく、姿勢もしゃきっとして別人のようになって現れて驚いた。見た目の印象も大きく変わった」と本間教授。

 さあ、吸って、吐いて、若々しい体を目指そう!


日経Gooday マイドクター 登録初月は無料!

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について