日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > 口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ
印刷

トピックス from 日経電子版

口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ

滑舌・食べこぼし…高齢者ご注意 「歯科で定期チェックを」

 日本経済新聞電子版

口の中(オーラル)の機能が低下することで体の衰え(フレイル)につながっていく「オーラルフレイル」。滑舌が悪くなる、食べこぼしや飲み物でむせるといった口回りのトラブルは、高齢者の体が弱っていく最も早いサインだ。健康に重大な影響を及ぼすとは考えず、加齢に伴う衰えのひとつと見過ごす高齢者もいる。本人や周囲がフレイルの兆しに気づき、早い段階で対処することが大切だ。

滑舌の良しあしを測定する(千葉県柏市)

 「よーいスタートと言いますから、まず、タタタタと発音してみてください」。10月中旬、千葉県柏市で開かれた同市地域包括支援センター主催の「フレイルチェック講座」。市内在住の60歳以上の男女約20人が、滑舌の良しあしを測るテストを受けた。

 計測器の数値が6以上だと「口回りと舌の筋肉をきちんと動かせている」と判定される。計測を受けた川越久子さん(85)は6以上。「朗読や合唱などの地域活動に参加し、声を出している」(川越さん)ことがフレイル予防につながっている。

 講座では質問票で「食べ物や飲み物を、楽にすっと飲みこめないことがありましたか」など12項目を聞き、口の元気度をチェックする。測定を担当する市民サポーターは「チェックを通じて、高齢者自身にフレイルでないかどうかを確認してもらい、予防に取り組むきっかけになれば」と話す。

[画像のクリックで拡大表示]

 フレイルは健康とそうでない状態の中間地点を指す用語。口の中のわずかな衰えや偏った食生活の影響を受けて、オーラルフレイルは悪化する。「かめない」→「軟らかい食べ物を選ぶ」→「さらに衰え、いっそうかめない」という悪循環に陥る。「食欲が低下することで栄養状態が悪化する。いずれ介護が必要な状態に発展しかねない」と東京都健康長寿医療センターの平野浩彦・歯科口腔(こうくう)外科部長は指摘する。

 フレイルの予防に向けて、自治体や地域の歯科医師会などが、高齢者向けのセミナーや相談会、筋力強化や栄養指導と併せた教室を開いている。こうした機会にフレイルをチェックできる。

 自宅ではどのように不調に気づき、対応したらいいのか。平野部長は日々の生活で(1)滑舌が悪くなっている(2)食べこぼしが増えている(3)かむことができない食品が増えている(4)むせてしまう(5)口が渇く――などかむ力の衰えを示す要注意サインを見逃さないことが重要と訴える。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 寝ても取れない疲れを取るには?

    「疲労大国」といわれる日本。「頑張って仕事をすれば、ある程度疲れるのは当たり前」「休む間もないほど忙しいが、やりがいがあるから、さほど疲れは感じない」などと思っている人も多いかもしれない。だが、睡眠時間を削るような働き方を続けていると、知らぬうちに疲れはたまる。結果、「寝てもなかなか疲れがとれない」という状態に陥るばかりか、免疫力の低下や、生活習慣病の発症につながることは多くの研究で知られている。疲労の正体から、疲労回復の実践的な方法までをまとめた。

  • つらい筋トレ不要? 効率的に「お腹を凹ませる」トレーニング

    薄着の季節になると、何かと気になる“お腹ぽっこり”。短期間で何とか解消したい!と思う人は多いだろう。しかし、スポーツジムでしっかり運動するのはつらいし、運動する時間を確保するのも大変だ。そこで、今回のテーマ別特集では、手軽に実践できる「ドローイン」と「猫背姿勢の改善」で“ぽっこりお腹”を解消していこう。

  • 突然死を招く「高血圧」 “少し高め”でも放置は危険!

    日本人の40代男性の約3人に1人、50代男性では約3人に2人が該当するといわれ、女性でも更年期以降に増加する「高血圧」。「少し高いだけだから」と思って対策を先延ばしにしていると、血管の老化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる合併症を引き起こすほか、ヒートショックによる突然死などの原因にもなる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間
明日は変えられる。 提供:アステラス製薬

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.