日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

ダイエット・食生活

夜・朝 とろみドリンクで“冷え”を撃退

夜・朝の1杯 とろみドリンク レシピ

お湯を注ぐ・電子レンジで温めるだけの簡単レシピを紹介

 

夜の1杯 とろみファイバー ドリンクレシピ

 夜には、ぽかぽか温まるとろみドリンクを飲んでみては? ただし、低糖質に抑えることがダイエットの鉄則。食物繊維が糖の吸収を緩やかにし、お通じも改善。さらに、「具をかむ行為は、脳を介して脂肪を分解させるので、やせやすくなる」と東京女子医科大学附属 青山自然医療研究所クリニックの川嶋朗所長。

セロリで爽やかさをプラス ホットトマト ドリンク

  • 糖質 6.8g
  • エネルギー 36kcal
  • 食物繊維 1.5g
材料(1杯分)
  • トマトジュース(有塩) …… 200mL
  • セロリ(粗みじん切り) …… 大さじ1
  • 乾燥ハーブ(パセリ、バジルなど) …… 適量

■とろみ&ファイバー食材 トマトジュース

脂肪を減らす効果や便通改善効果も報告されているトマトジュースは、温めるだけでもとろみが出て便利。

作り方

カップにトマトジュースと刻んだセロリを入れてレンジで1分30秒(600Wの場合)加熱する。
乾燥ハーブを振りかける。

期間限定 日経Gooday マイドクター 登録月プラス1カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~10月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について