日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

お知らせ

からだケア

タオル1本で寝る前リセット 骨盤ゆがみとりヨガ

タオル1本を使って上半身の凝りを取る

座ったままできる3つのメソッドで、上半身をほぐして骨盤にアプローチ

 

難しいポーズは覚えなくていい、タオルを1本持つだけでOK!上半身と下半身をほぐすことで、自然と骨盤のゆがみを正せるのが「骨盤ゆがみとりヨガ」。 寝る前に行えば一日の凝りとゆがみをリセット。朝、気持ち良く目覚められます!

骨盤のゆがみは上半身と下半身の両側からほぐすのが近道

 「教室に来る人は、前後、左右、ねじれなどタイプは異なるものの、ほぼ全員が骨盤に何らかのゆがみを抱えている」と話すのは、ヨガ指導者でプラナガーデン代表の今井まおさん。

 「重たい頭を支えてるのだから、体がひずんだりゆがんだりするのは当たり前。だからこそ、1日の最後に日中の緊張やゆがみをしっかりリリースすることが大切」という。そこで今井さんが提案してくれたのが、教室でも指導している「タオル1本でゆがみを効果的にとれるヨガ」だ。

 様々な姿勢で重たい頭を支える現代人は、「ねじれ」「左右」「前後」など何らかのゆがみを抱えている。「体は隅々までつながっているから、一部分をほぐすだけでは、すぐ元に戻ってしまう」と今井さん。骨盤ゆがみとりヨガでは、タオルを使って「上半身」と「下半身」両方の凝りをほぐし、全身を整えていく。

[画像のクリックで拡大表示]
まずは薄手のバスタオル、スポーツタオルを用意する
「骨盤ゆがみとりヨガ」では、タオルを使うことによって両手や脚をぴんと伸ばした状態にする。薄手で伸びのいいバスタオルがお薦め。体の柔らかさに自信がある人は、スポーツタオルでもOKだ。
期間限定 日経Gooday マイドクター 最大2カ月無料キャンペーン! 2017年4月1日~5月31日

SNSで最新記事をチェック

RSS

最新記事を週2回お届け!

日経IDがあれば簡単30秒で登録できます。

体の不調・病気が気になる場合は…

病気の予防・治療などの限定記事が読めます。医師などの専門家に相談できます。

アクセスランキング

PR

有料会員限定記事ランキング(現在)

病気/サプリなどを調べる

デイリーコンテンツ

“男”の健康維持

このサイトについて

日本経済新聞社について